あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

夏の旅~であい橋を渡って白川郷とさようなら

引き続き、 飛騨高山の世界遺産 【白川郷】 より


s-hashi267


気が付くと どこもかしこも 女子学生だらけです


s-hashi141004-285


  「どこの学校?」 お店のご主人が 尋ねています

  「シ●●●です」 と 女子学生が 


へぇぇぇ~ 知ってるし、 なんかスゴイね  ・・・・ って思ったのは わたしだけじゃないハズ

だって、 それに反応して こしょこしょ言ってる声、 聞こえたもんね~




合掌集落と駐車場は 庄川で隔てられているので、 帰りは “であい橋” を渡ってみることに。


s-hashi141004-288


この橋、 幅が 人ふたり分くらいだし、 長さもあるけど 大丈夫かいな?


s-hashi289
 
 
うん、 あずきは大丈夫そうだけど、 リードもってる人(夫) がさぁ


s-hashi293


というのも、 橋の作りは しっかりしているのですが、 高さがあるせいか ユラユラするんです。

なので、 揺れに弱い夫の 表情が冴えないというワケで。。。

一方、 わたしは 高いところが あんまり得意じゃないけど、 この高さは 許容範囲内



ゆっくりゆっくり 渡っていると、 無事に渡り終えた あずきと夫が 庄川で遊んでました。

 
s-hashi298

なにかを 探しているのかな?


               s-hashi305

               目が真剣すぎて ちょっと コワいんですけどぉ



あはっ、 珍しや~~~


s-hashi314


夢中になって アンヨがしっかり 川のなかに入ってる~


s-hashi317


いや別に、 昨年の川遊びのときにも アンヨは浸かってたんですけどね、

ほんと 水がキライなので、 お恥ずかしい話、 毎年毎年 嬉しくなるんですよね  


                    s-hashi333

                    わほぉ~ 久々の濡れアンヨ。。。 新鮮



s-hashi332



                    s-hashi335

                    おたまじゃくし み~~っけ




そーいえば 散策中、 外国の方に 「Oh~! シバケーーン!!」

と 勘違いされたあずきですけど、 帰り際に ホンモノと出会いました。


s-hashi350


特に同性は ムズカシイところがあるので

オンナのコだという 柴ちゃんとの 相性が気になりますが。。。



               s-hashi351

                “にゃは~ こんにちワン



んふふ  柴ちゃん、 疲れも吹き飛ぶ 極上の笑顔をありがとう



s-hashi321


あずきも いっぱい笑顔みせてくれて ありがとね



帰りは 東海北陸道→北陸道を通って、 あんがいと早く 家に着きました。

今回の長野・岐阜の旅、 楽しかった出来事を思い出しながら 記事をアップしてたのですが

御嶽山の噴火のニュースは 本当に胸が痛みました。 心よりご冥福をお祈りいたします。





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪



 

スポンサーサイト
Posted by あずさく on  | 0 trackback

夏の旅~ぶらり白川郷

夏の旅、 有終の美を飾るのは 飛騨高山の世界遺産 【白川郷】


s-sirakawa241


合掌造りの民家が 数多く残る山里の集落、 歩いてみましょ 


s-sirakawa242

     “どっこいしょっと!”


               s-sirakawa250


おやおや、 あずきさん   のっけから、 もう 休憩ですかぁ 

(わかる方は、ぶらり途中下車・滝口サン風で)



あ、 そーだった

ぶらりする前に まずは 腹ごしらえから (お昼まだだしさ)


s-sirakawa263  【いっぷく ちな】 さん


・・・・ おいしそうな お店ですこと

聞くところによると、 縁側は ワンコOKなんだそうですよ (まっぷるにも載ってたしね)


               s-sirakawa141002-258


s-sirakawa259

     “でも あぢー


そんな あずきのために スペシャルなかき氷 (なにもかけてない氷)

を 作ってもらいました


s-sirakawa261

     “くぅ~っ、 たまらんっ!”


               s-sirakawa262

                    “しゃきーーーん



ではでは、 ご機嫌なうちに 記念写真をパチリ


s-sirakawa141002-264

     (ひゃ~ 最近のことだと思ってたのに、 2ヶ月以上前になるんですね



ちなみに わたし達は、 食べる→ お腹の様子見→ また食べる

を 延々と続けていたので、 なにを食べたのかは うすらぼんやりとしか覚えていません


                    s-sirakawa257

                    わたしのスタートは 飛騨牛めしと はちみつレモン?
                      (うどん・そばとかメニューは色々ありました)
 
                     


そしたら 散策を 再開しましょ


s-sirakawa265

およよっ   道路脇の水路に お魚が泳いでいます 


                    s-sirakawa266

                         “じーーーーーっ


コラコラ あずきさん、 食い入るように見てるけど 食べるモノじゃないですゾ




その後も 水路が気になる あずき


s-sirakawa141002-269 s-sirakawa141002-270


なかなか こっち(カメラ) を向いてくれません


s-sirakawa141002-275


は~~っ、 やっとで 撮れた

けど、 笑顔のあずきとは対照的に 夫が、、、 正直 疲れきっていて、 疲労の色が濃い


ってか、 そもそも 大のオトナが二人、 たかだか あずきを正面に向けるのに

どうしてこんなに 熱くなってんだろ、、、  と 毎回毎回、 そう思う。




なんにしても 水路が気になるようなので 思う存分にと、 近づいてみました。




s-sirakawa279

     “行きたくないし”    


ふむふむ、 お魚は 気になるけれども、 水とは 関わり合いたくないんだとか



今年は 川遊び (といっても 足をちゃぷちゃぷ程度) も出来なかったし 

苦手意識が ますます強くなってきたみたいです




次回で 旅レポ・ラスト・・・ 




ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

夏の旅~もしかしなくてもパラダイス@匠の館

引き続き 【民芸ミュージアム匠の館】 より



気になる 『森の水族館』 に 足を踏み入れてみると。。。


                    s-takumi225


その希少さと大きさから 釣り人の間では 

幻の魚と呼ばれている “イトウ” さんが いらっしゃいました。


・・・・ 体長が 1mも あるんだとか


s-takumi2140930-221


ほほぉ~  さすがに デカいな

デカすぎて 写真に収まんないわ、 こりゃ (そういう問題でもない)


               s-takumi2141001-222

                    ・・・・・ し、 失礼っ 



イトウさんの他にも お仲間の淡水魚が たくさんいましたよ


s-takumi2217

          (たぶん ロシアチョウザメ?)




再び お庭に出てみると、、、 あららっ?


s-takumi2227


犬用のハウスみたいです。

所有者は ハチさん(♂)  暮らしてる気配はあるのですが 姿がみえません。



んーー  もぬけの殻のままだと、 残念がる人が いるような気もします。 



そこで 妙案

あずきが ハチさんに “なりすます” ということに 相成りました


s-takumi21409301-228

     “はぁ~~~”


s-takumi2140930-229


ちなみに ホンモノのハチさんは、 遠くにいたみたいで 声だけ聴こえました




見終わったあとは、 館内で コーヒー or 麦茶のサービスがあったので

わたし達は 縁側でいただきました。


s-takumi21140930-237


前日・前々日の 不安定なお天気とは うって変わって

この日は、 日差しが照りつける 夏らしい日だったので、 冷たい麦茶がうれし~



プラス、 畑で採れたという トウモロコシまで 


s-takumi239


茹でたものと 生のものを いただきました。 (生は初めて!)

むちゃくちゃ甘くって、 ジューシーで お・い・し・い


               s-takumi238

                “うわぁ~~” 


消化に悪そうだから、 あずきには あげたことないんですけど。。。 わたし 本当に大好きで



あ~ もっと、 もっと~~ 

気持ちが欲するままに、 もぎたてトウモロコシを 買って帰りました。(一本100円、それもオマケつき)

家で食べても 味は衰えず、 感動のトウモロコシでありました



匠の館は 楽しい館です

お近くに行かれた際には、 ぜひ立ち寄ってみてくださいね



では、 次の目的地へ 向かいまーす





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

夏の旅~もしかしてパラダイス?@匠の館

旅行最終日、 チェックアウトを終えた わたし達は

岐阜県高山市の郊外にある 【民芸ミュージアム匠の館】 というところへ 行くことにしました。



  うちにある まっぷるの最新版 “ペットといっしょ!” という本から決めたという

ひじょーに お手軽かつ、 安易な手段をとったので

予備知識は、 併設の水族館が ワンコもOK (リードで) ってことくらいで 
                  (うちの場合、抱っこやキャリーじゃなくっていうのが大事)



でも 【匠の館】 と謳(うた) われているのだから、 かなり 文化的価値のある 建物なのであろう。。。


s-takumi235


s-takumi181


おぉ、 古き良き時代を物語る古民家、 厳かな佇まいに圧倒されながらも 粛々と進みます。



隆盛を極めた地主の農家家屋、 飛騨の名工によって12年の歳月をかけて建てられ

平成19年2月22日に 高山市の文化財に指定されたそうな。



なので、 あずきは ここまで     
           (館内は抱っこできるワンコはOKと本に書いてありましたが未確認)



               s-takumi183

                “ぶぅぅぅぅぅ


うーーん、 ちょっぴり ブーたれ顔の あずきが気になる



けど、 館のあるじ? に促されるまま ジオラマの世界へと。


s-takumi140926-186


昭和30年代の高山駅周辺

日も暮れて 夜の静寂がやってくるかと思いきや


s-takumi188   「ドーーン!」


               s-takumi189  

               この日は お祭りみたいです
               

精巧なジオラマを 眺めるだけでも楽しいのに

活気あふれる街の一日が 音と照明で演出されていて、 見ごたえ十分でした




ノスタルジックな気分のまま、 階段をのぼっていくと。。。。。


s-takumi2191


                         s-takumi2190


むむ、 君が あるじの言っていた “まっくろくろすけ” 
                         (お恥ずかしながらトトロは観てませんが)



二階では 絵画などを鑑賞。

 
s-takumi2193




再び 階段を降りると、 玄関横には お馬さん ・・・・?


          s-takumi199


えぇ、 うちの中なのに ウマがぁぁ   (って、 このセリフ あずきも言われることあるけど)



あるじから トウモロコシの皮をもらって ウマウマなお馬さん   ←おやじギャク、 失礼


s-takumi2200

   ・・・・ 何を隠そう 希少種の 木曽馬なんだとか


でも すごいのは それだけじゃなくって

お馬さん、 なんと  あるじの掛け声で “お手” をするんですよ   すげ~!!




玄関先には ドクターフィッシュや、 トトロに出てくる 磁石式電話があったりして


                    s-takumi194


・・・・・ これも カオス?




では 外に出て、 森の水族館の方に 行ってみます。


s-takumi2203


しかーし、 そもそも 森に水族館って どんなの?



s-takumi2205


そして 庭には、 囲われてないのに あずきがきても 脱走しないアヒルちゃん           



ん、 ん、 



カオスな世界、 パラダイス臭が ますます強くなってきたような


s-takumi2209


“探偵さん、 お願いしまーす”  『ナイトスクープ



想像してたのとは かなり違ってた 【匠の館】 

重々しい資料館的なところかと思ってたのに、 いい意味で裏切られたぞ、 ほのぼの空間



・・・・ 長くなったので もう一回





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

夏の旅~初めてのおさんぽ日和@新穂高温泉

旅行二日目、 今晩お世話になるお宿は 奥飛騨温泉郷の最奥、

中尾高原にある 【ゆ宿 おさんぽ日和】 新穂高温泉です。  


               s-hidamariCIMG2527      
                                        (翌朝、撮影)


あちゃ~  玄関ドア上の看板の文字、 HPに “書/武田双雲” と 書いてあったのに

【おさんぽ日和】 の 【ぽ日】 くらいしか わかんないですねぇ~



チェックインを済ますと、 オーナーさんが 施設の隅から隅まで 案内してくださいました。


 (以下、お客様の声みたいな内容かもですが、あしからず)

s-hidamariCIMG2476 s-hidamariCIMG2477


内湯が2つの 露天風呂が2つ、 と 浴室が4つもあって   でもって、 湯の花もいっぱい 

それが 24時間、 すべて貸切なので、 気兼ねなく のんびり入れるのが嬉しい



その露天風呂では、 オーナーさんが話しているにもかかわらず

またたく間に 施設内へと逃げ込む あずきの姿が  (って、 逃げ足速すぎて写ってませんが)


                    s-hidamari149022-CIMG2478

                    “お風呂は ヤダし”


ははぁ~  さてはまた 入れられるんじゃないかと、 激しく勘違いしてるようだけど。。。  

あずきは 露天風呂、 入らんでいいし。。。   ってか 入ったらダメやし



それから 夕食までは、 まだ時間があったので 交代で温泉に

・・・・ 湧き出る温泉を引き込んでるだけあって、 お湯がよかったぁ


s-hidamariCIMG2479


あずきが チンとすましていると ちょっかいの虫がウズウズします


                    s-hidamari140922-CIMG2482


髪を乾かしたあとだったので、 ドライヤーをあててみました。  が 


s-hidamariCIMG2486


ノーリアクションで立ち去られ、 置いてきぼりの母とドライヤー  ちぇっ




お待ちかねの夕食は、 こんな感じ


s-hidamari2014-07-231


特筆すべきは やっぱり、 諸々の事情で 滅多に食べれない A5ランクの飛騨牛

あ~~ 幸せ  (でも歳も歳なので少しで十分)


ほか ◆前菜(キャラブキ・わらびのおひたし・ふき味噌豆腐)   ◆酢の物   ◆そば
    ◆刺身(飛騨サーモン・なまず)   ◆にんにくのピザ   ◆鮎の塩焼き   ◆マンゴーパフェ


などなど  料理もなかなか、 お味も量も 大満足~



それに加えて、 ワンコさんには プリンのサービスがあったんですよ


s-hidamariCIMG2509


あずきのプリン待ちの顔が怖すぎる、 っていうのは おいといて。。。



食後は ロビーで くつろがせてもらいました。


s-hidamariCIMG2512


でも 夕食の時、 席が近かった マルプーのまりこちゃんは、 くつろげてないみたいだけど



その、 まりこちゃんのママさんが、 さっきのプリンを分けっこしようって 出してくれました。


s-hidamari140922-CIMG2514


けど、 どうみても まりこちゃんの方が、 分が悪そう

(まりこちゃんのなのに、 いっぱい食べちゃってゴメンなさい




ロビーには マッサージ機や フリードリンクのコーナーがあって

そのなかに バリスタも置いてあったので、 今更ながら 初バリスタしちゃいました


                    s-hidamariCIMG2521

                     こういうのも 高ポイント



s-hidamariCIMG2524   朝は 和食


                    s-hidamariCIMG2525



オーナーさんの出身、 岩手の逸品 “三陸海宝漬け” (写真右上)

初めて食べたのですが、 あわび・いくら・めかぶ・ししゃもの卵って

・・・・ これが不味い ワケがない (ちなみに数の子の松前漬けとかも好きです)



【ゆ宿 おさんぽ日和】  随所に心配りの感じられる 素敵なお宿、 お世話になりました



     



旅の最終日は お天気が良かったので、 2ヶ所寄ってから 帰ることにしました。


s-hidamari182



パラレルワールドに ようこそ~  (たぶん あと3回くらいで 旅レポ





ご訪問 遅れます<(_ _)>


ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪
     
 

Posted by あずさく on  | 0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。