あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

岐阜(美濃)の旅~歩いて食べて、楽しい一日でした@リトルワールド

只今、 人目を忍びつつ オヤツ食べてまーーす


s-3inuyama3141130-IMG_3885

ふーーっ、 やれやれ、 やっと ありつけたわ


s-3inuyama3141130-IMG_3886

にしても、 さっきから何アレ?  自分らばっか お肉食べてるし
欲しいって言ったらさぁ 「あずき無理無理~辛いし」  ・・・・ って、 信じられる?




               s-3inuyama3141201-2-IMG_3887

               ・・・・・ イジメかっつーの!





【リトルワールド】  もちろん、 すべてご紹介できてませんが

世界各地の展示家屋めぐりも 残りわずか。


s-3inuyama3IMG_3870

     『インド・ケララ州の村』


s-3inuyama3IMG_3873


日中の暑さが不安でしたけど、 お宿のスタッフさんのおっしゃっるとおり

緑も多く、 日陰を見つけて しのぐことができました。 (でも真夏はムリ、 あと芝生はワンコNGのところあり) 




s-3inuyama3IMG_3893


ナシゴレン? フォー? チヂミもいいけど。。。

『ドイツ・バイエルン州』 らへん? で 腰をすえてのランチです



フランスやドイツの食材が 手軽に食べれるとあって大賑わい 

タイミングよく座ることはできたけど、 食料調達が、、、 かなり順番待ちを 強いられてしまいました


s-3inuyama3IMG_3895


これ↑ 超ロングなソーセージが挟まったパン   よって超デカい

でも 今となっては、 比較対象物がないと意味がない


s-3inuyama3IMG_3896


そして こちらは↑  (太)ももに挟まったイヌ。。。。


               s-3inuyama3IMG_3897


・・・・ あずきが わたしに密着してくるのって ひじょーに珍しいんですけれど

近くにテンションアゲアゲの お子ちゃま軍団がいたのでね、 じっと我慢のコであった。
                                      これ、むっちゃ古いよね、、、 わかるかなぁ 



s-3inuyama3IMG_3901

↑ 是が非でも食べたかった ハイジのチーズ “ラクレット”



後々、 マツコの番組でもやってたけど

チーズがとろっとろ   マジうま、 激うま、 感激~  

    ラクレット、 ラパークの 『コートロザリアン金沢』 にあるとか、 行ってみたい



                       s-3inuyama3IMG_3903
             
                       ドイツのビールと共に、 さぞかし美味しかったことでしょう



s-3inuyama3IMG_3910


パンをほんの少し食べただけなのに、 

あずきぃ、 食事にお付き合いしてくれて どうもありがとね~




建物内はワンコNGなので、 展示物も見てないし

各国の雑貨や 民芸品がおいてある売店とかにも 寄りませんでした。


s-3inuyama3141201-CIMG3275


けど、 リトルワールドを出たのが4時頃、 あっという間の一日で

いっぱい歩いて、 見て、 食べて、、、  ほんとうに楽しかったです


                       s-3inuyama3IMG_3917

                       餃子の皮のデザート、 あと山形のさくらんぼソフトとかも




s-3inuyama3IMG_3918

     “楽しかったぁ~ また行きたい♪”



うん、 

あずきも同じこと 思ってるといいな




ダラダラと書いてしまいましたけど(汗) 旅レポのお付き合いありがとうございました。
そして、 コメント欄を閉じているにも関わらず
拍手コメントにいつも嬉し楽しのメッセージ、 重ね重ねありがとうございます。
過去記事でも 「行ってみたーい」 とか 「思い出の場所なんです」 等等いただきましたけど
リトルワールドでは 「懐かしい」 というお言葉もいくつか頂戴しました。
拙い記事に想いを重ね合わせてくださって嬉しく思ってます。





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

スポンサーサイト
Posted by あずさく on  | 0 trackback

岐阜(美濃)の旅~わくわく世界の肉フェスタ@リトルワールド

引き続き 【リトルワールド】 より


『ペルー・大農園領主の家』 へ おじゃまして


               s-2inuyama2IMG_3757



ラテンミュージックが流れるお庭で “ピラルク” と記念撮影
                         ※南米アマゾンに生息する世界最大の淡水魚


s-2inuyama2141125-IMG_3761


ほほぉ、 あずきさん、 いつになく余裕じゃん



・・・・ なーんて、

ホントのところ、 最初は ビビってたもんね~

  
               s-2inuyama2141125-IMG_3760
               (だから終始、 背中がこっち向きなんかな?)



そして園内は、 シーズン毎に なにかとイベントをやってるみたいで、 

昨日から 『世界の肉フェスタ』 という なんとも悩ましいイベントが始まっていたのです



◆イタリア代表◆ ラムチョップのグリッリアータ

s-2inuyama2IMG_3828


こんなカンジで、 歩けども歩けども、 各国々の肉が行く手を阻む。。。



うぅ、 迷うわぁ

もしわたしが ギャル曽根並みの胃袋だったら、
財力の許す限り 片っ端から食べつくすんだろうけれど


とりあえず、 目についた肉から いってみよ~


s-2inuyama2IMG_3763




まずは バリの屋台風、 インドネシア料理から


s-2inuyama2IMG_3775


◆インドネシア代表◆ サテ・リリット

s-2inuyama2IMG_3778


でもこれは、 夫のリクエスト  辛そうなので わたしはパス


s-2inuyama2IMG_3777


っと  あずき、 チャレンジャーだな 

・・・・ けど、 まかり間違って食べようもんなら 口から火が出るゾ    
                  そんなに辛くないとか言ってたけど夫のレベルなので?




次は お店をかえて  ◆アフリカのエスニック料理◆


s-2inuyama2IMG_3852  ソサティ スパイシーな鶏の串焼き


                   s-2inuyama2IMG_3853


おススメはワニ  お昼には まだ時間があったので 小腹を満たす程度に

ちなみに こちらの肉フェスタのエントリーは 『ワニの唐揚げ』 でした。




『ネパール・仏教寺院』  


s-2inuyama2IMG_3862

アシスタントさん(夫) の立ち位置指示を なかなか受け入れないモデルさん


s-2inuyama2IMG_3863


32もある野外展示家屋の24番目、 ぶっ続けでモデルしてるから 疲れたかなぁ




澄みわたる青い空、、、  秋の入口とはいえ、 気温もぐんぐん上昇してそうだし (9/14です)


s-2inuyama2IMG_3867



ついつい、 日陰を選びがちになってしまいます。


s-2inuyama2IMG_3850

                     『西アフリカ・カッセーナの家』



おーーーーい


s-2inuyama2IMG_3846

・・・・・ あずきってば、 どこ? 

(強い日差しの中、 ほぼ見えてない状態で撮る




◆おまけ◆  明るくした画像
 

s-2inuyama2141127-IMG_3846


・・・・ あんまり 変わらんけどね

マジマジと眺めながら、 ちょこんとはみ出してる 影の前額部とおミミに萌える




次回で旅レポ、ラスト





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪



Posted by あずさく on  | 0 trackback

岐阜(美濃)の旅~おてがる世界旅行@リトルワールド

旅行二日目 (9月14日)
 
朝食抜きのプランなので 早々にチェックアウトをお願いしたら
お宿のスタッフさんが 「お早いですねぇ~」 と

・・・・ そう、 いつもだと まだぼんやり 朝食とってそうな時間なのでありますが


「リトルワールド行きたいので、 混まないうちに出たほうがいいかと思って」
「あ~ リトルワールドですかぁ、 最近行ってないんですよねぇ」 とスタッフさん

つづけて 「あそこは世界各地のビールが飲めていいんですよ、 くぅぅぅ」 



そ、そ、そ、 そーなんですよ

そのおかげで 当初は夫の車だったのが、 わたしの車になったという。。。 (運転手=わたし)



【ゆがふあかね】 から 愛知県犬山市の 【リトルワールド】 までは 車で約1時間くらい?
三連休の中日、 駐車場もすぐ いっぱいになるかもしれないし、、、 先を急ごう



・・・・ と思ったのも束の間、 栗きんとんに誘われる

s-inuyama1CIMG3267   亀喜総本家さん

八百津も栗きんとんが有名なんだとか、 岐阜に住んどきながら知らなかった~


で、 ふらふらと入ったのはいいんだけど
あれこれ目移りしちゃって、 試食も時間も食ってしまいましたっ




が 

野外民族博物館 【リトルワールド】 無事到着~~~

s-inuyama1CIMG3278   帰りしなに撮影


開園の9時半は ちょい過ぎてたけど、 渋滞もなく、 車も近くに停めることができました




さて 【リトルワールド】 とは、 広大な敷地のなかに
世界各国の衣・食・住をはじめとした民族文化を紹介している野外民族博物館


あずきは、 ここまで大きなテーマーパークは初めて
日常も旅先も 自然とのふれあいが多いので、、、 うぅ、 大丈夫かいなぁ
 

・・・・ 人がわやわやしている場所がニガテ
なので、 ヘタすると固まって動かなくなるかも?  「帰ろ」 って訴えてくるかもしれません




けどここ、 広いだけあって 人もまばらだし  


s-inuyama1IMG_3769

うん、 これなら いけそうな気がします


s-inuyama1IMG_3782

良かったね


s-inuyama1IMG_3786

『インドネシア・バリ島貴族の家』

子供達が民族衣装体験してました。   かわい~ね、 きれ~ね



s-inuyama1IMG_3748   『北アメリカ・平原インディアンのテント』



s-inuyama1IMG_3806

     『ポリネシア・サモアの家』


               s-inuyama1IMG_3809



     『ドイツ・バイエルン州の村』

s-inuyama1141125-IMG_3812


s-inuyama1IMG_3816




ワンコは建物内部はNG等等、 お約束がイロイロあるんですけれど。。。 (誓約書あり)


s-inuyama1IMG_3827
                 
                       『イタリア・アルベロベッロの家』



こんなステキ空間を あずきと歩くだけでも 楽しーーーい




途中、 あずきにピッタリの ナイスな家を発見


s-inuyama1IMG_3795

     『ミクロネシア・ヤップ島の家』


          s-inuyama1141125-IMG_3800
                    “なんで~?”



意味がわからず 戸惑うあずこちゃんに教えてあげる

 
s-inuyama1IMG_3801  


未婚の娘が寝起きする 『娘小屋』。。。。   ほら、 そのとおりでしょ
 


次回もリトルワールド





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

岐阜(美濃)の旅~旅の夜の醍醐味

引き続き 【ゆがふあかね】 の夜

満たされないムスメを引き連れて 本館へ遊びにいきました。


s-hutonCIMG3204
     “にへらぁ~”   ごめん、怪談顔になってる



お部屋へ戻ると おとーさん相手に ふとんで大暴れ


s-hutonCIMG3208
     注)ふとんはあずき用の自前のモノです


                    s-huton141123-CIMG3233



・・・・ で、 満足したかいな? 


s-huton141123-CIMG3240


んーー、 宿の説明書きを読んでるおとーさん、 勝手に終了モードなんですけど


そうでもないあずきは、 ロープのおもちゃを持ってきて


s-huton141123-CIMG3241


なにっ、 今度は コレで遊びたいって?


s-huton141123-CIMG3242


でも どんなけ わかりやすいアプローチでも 気づいてくれないと意味がない



   ようやく 気づいたよ


s-huton141123-CIMG3243


・・・・ あずき、 さっきから ずーーーっと訴えてたのにね




そんなムスメの願いが ようやく叶って、 お次はロープで遊びます。


s-huton141123-CIMG3245


                    s-hutonCIMG3248



ふふ、 激しい  これだけ遊んだら、 もう満足やよね~


s-hutonCIMG3265

     “まだまだ~”


ますます、 目がランランとしてきたあずきが   え~っ! また戻っての ふとん?



・・・・ けど、 ふだんはゆっくりできないから、 これも旅の醍醐味



     



翌日は こんなとこ行きました


s-huton141123-IMG_3733

s-hutonIMG_3890

s-hutonIMG_3752

s-hutonIMG_3825


詳しくは 次回で




ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

岐阜(美濃)の旅~旅の夜長はまったりと

ゆがふあかね】 のドッグランでハッスルしたあとは お部屋でまったりと


つづき間の和室、 寒くなると掘りごたつが楽しめます。

s-oheyaCIMG3151 


・・・・・ 畳っていうのが いいじゃないか、 

               だって わたち


               s-oheya141121-IMG_3609
               注、あずを=(相田)みつを 「獣医さんの奥サマにそう言われたの」



山の集落の宿、 広縁からの眺めは 旅の疲れを癒してくれます。 

s-oheyaCIMG3149


・・・・・ 山の中っていうのが いいじゃないか、 

                  だって わたち


                  s-oheya141121-2-IMG_3609
                  使い回しスミマセン 「でもクマは無理だからトモダチ狩ってるの」



ひのきの浴槽、 洗面所もひろびろ。

s-oheya141118-CIMG3152

・・・・・ うん、 さすがに “あずを” はもう お腹いっぱいなので止めとこ


とはいえ、 お部屋探検しているあずきは、 足取りもウキウキしてました

ちなみに チラリとみえるウチの夫は、 ズボンをゴシゴシ洗ってました                       
                                (最初のドッグランで汚れたらしい)




お部屋のお風呂でも十分なのですが、 本館に大浴場があるのでそちらに

s-oheyaCIMG3164

あは、 誰もいない。。。  ラッキーついでに写真をパシャリこ

皆さんが食事処にいる時間を狙っていったのが 大正解




で、 わたし達の夕食は 予約時にお願いしてたお弁当


   『飛騨牛麹漬け弁当』

s-oheya141118-CIMG3168     
   ※お汁付き、あ~写真の色味が悪くてせっかくのが美味しそうにみえないっ           


お風呂のあと お部屋でいただきました。   好きな時間に (チンして) 食べる。。。  

いつもの 「夕食は○時です」 というのと違って、 時間の縛りがないので 特にのんびりできました  
                                                    これもアリだな




s-oheyaCIMG3172


あれれっ、 あずきさーん もうおやすみ?



・・・・ 一日 はしゃぎっぱなしだったもんね



s-oheya141118-CIMG3176


あ、 起きた   なぜかしら手付かずのオヤツが増えているは置いといて




オヤツを食べたあとは ひとりロープと格闘


s-oheyaCIMG3186
     “カミカミカミカミ・・・・”

                    s-oheyaCIMG3192



でも アノ顔   眠いのもあるんだろうけれど



まだ彼女は 満たされてないのです




s-oheya141122-CIMG3194



s-oheya141119-CIMG3196


これみよがしに立ちはだかって カミカミカミカミ。。。



で、 とどのつまり おとーさんと遊んで欲しいのね

 (なのにおとーさんはテレビに夢中



・・・・・ 旅の夜は長い






ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。