あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

ヒスイ峡からタラ汁街道へ、こんな名所&名物が~!

小旅行、 ラストです

白馬の “呑者屋(のんじゃえ)” さんで ランチしたあとは
帰る道すがら 〈小滝川ヒスイ峡〉 に寄ってみました。     @新潟県糸魚川市

〈小滝川ヒスイ峡〉 とは・・・・ 

日本で最初にヒスイが発見されたという 小滝川にあるヒスイの原産地
国の天然記念物の指定を受けているそうです。


ヒスイ峡のすぐ側にそびえる もやっと怪しげ 神秘的な “明星山” 

s-hisuiIMG_7081.jpg
                                        2016.11.20撮影 
この写真だと伝わりづらいのですが、 山全体が 石灰岩から できていて 
ごつごつの大岩壁は ロッククライミングの名所となってます。

・・・・ 後にも先にも 経験することは 一生ないでしょう



そして もう一人の運転手 (夫)

旅の最終日ともなると 「呑んじゃえ♪」 
って 勧められなくても 自主的に呑んじゃう性質でして

辺りが うっすら暗くなりつつある中
細い うねうねした道を わたしが運転したのでありますが

雨のついでに 土砂も落ちてきそうで、、、 なんか コワーい


駐車場に辿り着くと 安堵で肩の力が抜けました

s-hisuiIMG_7082.jpg

晴れ晴れしいと あんまり思わないかもだけど
仙人や野生動物が出そうなところに 人の気配があると心強いですなぁ


晴れ晴れしい・・・ といえば、 お天気と表情が 比例しがちな このコ。

s-hisuiIMG_7084.jpg

散策しつつも 案の定、 お顔が淀んでます

楽しくない訳じゃないとは思うけど
ボツボツと降り出してきたので 撤収~


あずきの見せどころといえば 
せいぜい階段を 全力疾走したぐらいですかね (父が足かせ)

s-hisuiIMG_7096.jpg

とにかく 我が家の場合、 旅の最終日に降る率が 大いに高い。。。
次回は ゆっくりしようね



そして最後は、 新潟の糸魚川から 富山の朝日町へ
県境なので ヒスイ峡からも近いです。


ところで、 『たら汁街道』 って ご存じですかー?

以前、 ケンミンSHOWで 紹介されてたようですが
海沿いの8号線に 名物 “たら汁” を ふるまうお店が 幾つもあるんです。


行ったお店は 〈栄食堂〉 さん
『たら汁街道』 で検索すると スグあがってくる名店。

お腹が あんまり空いてないので たら汁だけをいただきました。  


豪快に アルミ鍋ごと ど・どーーーん!!!  注)二人前です

s-hisui170723-CIMG5436

たら汁とは、 ぶつ切りにしたスケトウダラの
頭の先から内臓のキモまで 余すところなく入った 味噌汁のことなので。。。

s-hisui170723-CIMG5438

あと ゴボウやネギが ちょろっと。

一見、 シンプルなんだけど これが なんともいえない
お出汁の風味が美味しい~ タラも ぷりっぷりだしね。

寄ってよかったぁ  旅の疲れに染みいる、 深くて やさしい味でした。 

ちなみに この お店、 一品ものとかはセルフで
いわゆる ドライバーさん御用達っぽい 大衆食堂です、 また食べたいっ


・・・・ ということで

父と母だけが 名物を堪能し (あずきは車でお留守番)
秋の小旅行を締めくくりたいと思います




◆おまけ◆

気温の上昇とともに ご機嫌な夏のお嬢さん?   
最近の散歩写真から 適当にチョイス (一部、 じゃないのも含む)

cats1

  



ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

スポンサーサイト
Posted by あずさく on  | 0 trackback

白馬にて、源流ウォーク&ランチ

小旅行のつづき

さてっ、 次の行先は
ガイドブックを頼りに 〈姫川源流自然探勝園〉 へ。      @長野県北安曇郡白馬村

車は 〈白馬さのさかスキー場〉 の第1駐車場に止めました。

s-himekawaIMG_7054.jpg

水が こんこんと湧き出てる、 ここが姫川のミナモトなんですね。

s-himekawaIMG_7050.jpg

お天気同様、 足場が カラっとしてないけど 遊歩道を進んでみよう


しかーし、 

ここにも カラっとしてないのが。。。

s-himekawaIMG_7065.jpg

しょっぱなから 警戒気味のあずき
何が そんなに 気になるかなぁ、 誰もいないし 静まり返ってるというのに。

s-himekawaIMG_7066.jpg

場所柄、 クマや イノシシの気配とか        注)11月後半です

余談だけど あずきと よく行く場所も
“クマの目撃情報あり” 又は “出そう” なとこなので

そういう場合、 クマよけの鈴をつけるんだけど この時も つけていて。。。



おっ、 歩き回っているうちに 調子が だんだん出てきたぞ

s-himekawaIMG_7073.jpg

・・・・ その割には 仏頂面ですが

ボケボケ写真の中には リキんで歩いたり ニタついてるのも あったのですよ~
わたしが あずきの楽しそうな瞬間を 捉えきれなかっただけで


s-himekawaIMG_7060.jpg

でも やっぱり、 こういうところは リラクゼーション効果があるのかなぁ
いっぱい自然を感じて ジメついてた心を取っ払い、 ノビノビできたようでした 


姫川源流自然探勝園(姫川源流・親海湿原)

我が家が訪れた11月後半は 物寂しいもんですが
パンフレットをみていると 植物が咲き誇る 素敵なところじゃないですかー
                       注) この時季が素敵じゃない、 って訳ではないです
                          散策するには良いですよ


可憐な花々で うめつくされてる頃に また行ってみたいです



それから ちょっと遅めの昼食は 〈呑者屋(のんじゃえ)〉 さんで。

前々から行ってみたいなぁ、 と思ってた
わんこと入れる おそば屋さん、 やっと来れた   

s-himekawaCIMG5422.jpg
                              @長野県北安曇郡白馬村北城

すんごく綺麗な店内
おそばさんといっても 夜のメニューは楽しみなくらい豊富にありますよ~ (夜は居酒屋さん)

s-himekawaCIMG5430.jpg

↑ 夫の 馬刺しそばセット (そば・馬刺し・山菜ごはん・小鉢)
わたしは そばセット (そば・おやき・そばどうふ・小鉢) にしました。


そーいえば、 この時も ジャランジャランいわせてたら
「クマよけですか~」 と 女将さんに つっ込まれましたわ

このシーズンの白馬は、 クマさんより おサルさんが多かったそうですね。


s-himekawaCIMG5418.jpg

あずきには 女将さんから クッキーを いただきましたよ
どうも ごちそうさまでした

あと一か所と 一軒 寄って 帰ります





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

あづみので、かくかくじかじか

小旅行のつづき

白馬ジャンプ台のあとは。。。
とっても親切な オーナー奥様は、 ここを一番押してるようでした。

国営アルプスあづみの公園〉     @長野県大町市  


こちらは 「堀金・穂高地区」 と 「大町・松川地区」 
2つの地区に分かれており

うちが行ったのは 白馬に近い 「大町・松川地区」 ですが
どちらも 子ども連れで 賑わっていそうです。
 

よねぇ、、、 
重々承知はしてたけど これほどとは。

駐車場にいるだけで 子供達の熱気がムンムン
公園からも 歓声が 溢れ出てましたもの。


「わーーーっ


元気でよろしいんですけど、 こういうのが苦手なあずきが 早々とギブ   
結局、 車から降りたがりませんでした


                
いろんなエリアがあって 楽しそうだしさ

広大な自然の中、 ひっそりゾーンもあるだろうし
にぎやかゾーンさえ抜ければ、、、 などと 思ったりもしたけれど、 甘うござんした

(でもまぁ、 どんな感じか偵察できたしね)



そんな訳で 気持ちを新たに

オーナー奥様が 「リニューアルしたんですよ~」
と 教えてくださった 〈安曇野ちひろ公園〉 へ。     @長野県北安曇郡松川村

安曇野ちひろ美術館〉 にある公園です。


◆ちひろの黒姫山荘◆

s-hakubaIMG_7022.jpg

「これ 見たことある~」

記憶に残っていたので 随分前に
先代犬のさくらと ここへ来たんだなぁ、 と 感傷的になってると

“ちひろの黒姫山荘” は 黒姫童話館にもあって
〈安曇野ちひろ公園〉 は初めてだ、 夫に そう言われました

さくらの時は ブログもしてない、 
あまり写真もないので、 当時の記憶は怪しいもんですね



注) 昨年の11月なので、秋色なのですが。。。

ここが リニューアルオープンしたという 「トットちゃん広場」 

s-hakuba170722-IMG_7043.jpg

トットちゃん、 言わずと知れた 黒柳徹子さんですね
電車内には図書スペースと トットちゃんが通った教室が 再現されてるようですよ。
                               入ってないので未確認

s-hakubaIMG_7038.jpg       

こちら、 瀬戸際のアッコちゃん


s-hakuba170723-IMG_7040

警戒しだすと ぞわぞわ~ ぞわぞわ~~~
世の中すべて 疑わずには いられません!


それも やむを得ないかなぁ、 とは思うけど
途中、 弦楽器らしき しらべに 少々 取り乱しちゃいまして。  


「ピロン、ピローン・・・♪」

s-hakubaIMG_7025.jpg

あずき、 響く音もダメなのねぇ。


なので 音から遠ざけたのですが
以降、 かなり疑心暗鬼になってしまい、、、 

s-hakuba170722-IMG_7036.jpg

ここ最近でも 家にいたら いたで 雷が鳴り
近所を歩いたら歩いたで 爆竹が鳴り   ←これは想定外すぎて たまげました~ 早朝ですよぉ

ま。 どこにいても 色々ありますわな~


そんなこんなで ちひろ公園を さくっと徘徊、 再び白馬方面へ向かいました。




◆おまけ◆ 

今シーズン購入した 夏用のラグ

s-hakubaIMG_0766.jpg

s-hakubaIMG_0774.jpg

ひんやりしていて 気持ちいいー


そうとわかると 俄然、 ここにいる率が高くなり
すっかり ねぐらに。

s-hakubaIMG_0795.jpg

んぷっ、 あずき用じゃないのにね





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

白馬ジャンプ台で、想定外ダブル

小旅行のつづき

チェックアウト後は
オーナー奥様が すすめてくれたスポットに 行ってみました

まず 白馬といえば 大迫力の!! 

s-jampIMG_6967.jpg

そう、 長野オリンピックの舞台となった ジャンプ台です

「フナキィィ~」  あの興奮、 蘇りませんか~? 
ここは外せませんよね

って、 長野は よく行ってるわりには ジャンプ台は初めてなんですが


そして オリンピックといえば 表彰台
では 早速あずきに のってもらいましょうかね

s-jampIMG_6977.jpg
         じーーーーっ

・・・・ ちっ、 察しがいいから 既に警戒気味だけど

こんな具合に じらしに じらされ

s-jamp170717-IMG_6972
         どうしよっかなぁ

でも 狙うは金 

s-jamp170720-IMG_6974

結局のところ・・・

s-jamp170717-IMG_6976

のる素振りさえ 見せませんでしたよ~ (ほぼ想定内) 


それから ジャンプ台付近を ブラっとしてると
想定外の出来事が起きまして。

s-jamp170717-IMG_6985
        わたちの心をザワつかせる あの音は・・・?

たぶん時報じゃないかと思うけど
突如、  ひゃらひゃらと鳴り響き びっくりんこ

s-jampIMG_6989.jpg

だだ 大丈夫、 大丈夫、 すぐ止む(と思う) から

s-jamp170717-IMG_6993

あずき、 しばらく動揺してたけど どうにか 耐え忍んでくれました エラいぞ!



続いて またまた 想定外のことが起きまして。

再び ブラっとしてると 
「〇〇〇〇〇さーん(わたしの名字)」  と 呼ばれる声がしたんです。

ん、 こんな見ず知らずの土地で・・・?
それも ずんずん我々に 迫ってくるではないですかー!


それで ようやく 気がついたのだけど
その声の主、 お泊りした宿の オーナー奥様です。

・・・・ ど、どーして ここに?
 
さっぱり 意味が わかりません。



すると

「ケータイ掛けても 繋がらなかったので」
 
と 奥様、 あずきの黄色いベッドを さっと差し出してくれました。



あぁ、 ジャンプ台の話しをしたから
ここじゃないかと 持ってきて くださったんですね、 わざわざ。
 

・・・・ なのに 置き忘れたこと自体、 気づいてなかったという

s-jamp170720-IMG_6945

申し訳ないやら 恥ずかしいやら
ただ ひたすら 頭を下げた次第で

そういえば 前回の宿でも あずきのハーネス忘れたし。。。     @岐阜県養老町



海馬の衰えが ますます心配になった母

そんでもって あこちゃん!

s-jamp170717-IMG_7000

一度ヘコんだハートは 修復するのに時間がかかり。。。
そっちも 心配なんだけど、 次の おすすめスポットへ向かいます。





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

お値段以上・・・ でした

小旅行のつづき
『ペンション&コテージ 植物誌』 さんで過ごす夜     @長野県北安曇郡白馬村


さんざん イジられたあとは
テーブルの下で おちり隠さず、 父に寄りそう あずきです・・・

s-2yado170710-1-IMG_6911

ふふ、 いつもは すり寄るキャラじゃないのにね


食べている時限定で こーですわぁ

4s-yadoIMG_6916

そう、 父の おこぼれ狙いで いじらしいくらい奮闘してました


結局、 少しだけパンを貰って
父から得るものはないと悟ると さっさとベッド下に侵入

4s-yadoIMG_6921

ここで一夜を明かす、、、 って訳では なんだけど

s-yadoIMG_6938.jpg

やっぱり こういうところは 落ち着くのかなぁ

ベッド下の隙間次第なのですが
お泊り先だと 潜れる限り 潜っているようです。


そして 朝食のひと皿 & ほかほかの焼き立てパン

s-yadoCIMG5413.jpg
                       s-yadoCIMG5414.jpg

そのほか ヨーグルト、 スープ、 ジュースと紅茶をいただきました



あと、 お風呂は貸切風呂のジャグジーで オゾンやバブルの

わたしみたいな いらんところをイジりそうな者のために
説明書きも きちんとありました。

ぶくぶくのお風呂、 手軽にスパ気分が楽しめていいですね



そうそう、 オーナーの奥様とは
なにかと 話す機会があったのですが このサイン・・・

                    s-yado170701-CIMG5416
土屋太鳳ちゃんの!!
(わたしだけが) めっちゃ気になる~  泊まったのかしらん?  


思い切って 夫に訊かせると  ←え?
太鳳ちゃん主演の ドラマ撮影が 白馬であり     wowow 『カッコウの卵は誰のもの』

スキーが滑れて 背格好が似ている オーナーの娘さんが
太鳳ちゃんの代役をしたそうで。。。


その時、 サインを 貰ったのだそうですよ。 

s-yadoIMG_6949.jpg

なるほど~
ほかにも わんこと行ける おすすめスポットを教えてもらいました。



↑ これがまた 次回、 かなり恥ずかしい話に繋がります。。。 (/ω\)

オーナーご夫婦は わたし達より 随分お若いのに
気配りや あったかいお人柄が感じられ、 気持ちよく過ごせました。


この料金設定で 料理も良かったし、 満足度の高いペンションでした




◆おまけ◆

チェックアウト後、 オーナーご主人が 「撮りましょうか」 
と、 わざわざ外に出向いてくださいましたけど。。。

【take☆1】

s-yado170701-1-IMG_6950

エンジンのかかりが遅い あこちゃん、 ボーーッとしてます。


【take☆2】

s-yado170701-1-IMG_6951

あちゃ~ これまた ソッポ向かれちゃいました。

うちのコが 期待に添えずスミマセン、 けど 本当にありがとうございました。





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。