あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

どうにも止まらない

さて・・・ と、 どっちかっていうと 
闇に葬りたい出来事なので さらっと書きますね


   ******


旅の二日目、 ほんとは ドッグランへ行くつもりだったのが
天候不順のため 公園へ行ったのだけど

のほほんと歩いていると、 突然 「パン、 パンッ」
静かな公園に 銃声らしき音が響き渡りました。

それも けっこうな大音量で 一回どころじゃなく
とにかく忘れたような頃に 「パン、パンッ」 っと トータル十数回。


こ、ここは 戦国時代か~?



あずきは、 花火(の音) が大の苦手だから
正体不明の轟音に度肝を抜かれ ビビりまくったのは言うまでもありません。

そりゃ~もう、 ただちに逃げ果せようとしましたが
しかーし、 この橋が 行く手を阻むのです。

s-2daysIMG_5520.jpg

車に戻るには 必ず橋を渡らねばなりません。

もし、 渡っている最中に パンパン鳴ろうもんなら
あずきがパニックおこして 危うく橋からダイブするんじゃなかろうか? 


ぞ・ ぞーーーっ 



結局あずきは、 自慢の耳を母の手で ふさがれつつ
父に抱っこされるという、  なるべく音を遮るため

抱っこがキライなあずきが なんとも不甲斐ない格好をしていると
「かわいーい」  内部事情を知らない ふたり連れから 声を掛けられました。


・・・・ でっかいイヌが抱っこされてる様子が 微笑ましかったかもですが
一秒でも早く車に戻って安心させたかったので あぅ、 こんな時に限って~

わたしども、 かなり ひきつった笑みを浮かべていたかも 
その節は お愛想なしで スミマセンでした。 

s-2daysIMG_5526.jpg

途中、 こんなふうに落ち着かせながら 戻りましたけど
ほんと 命カラガラ、 ってコトバがぴったりで

あずきは とてもじゃないけど ほっつき歩く余裕もなさそうなので
宿へ向かうことになりました。 



【後日談】

家に帰ってネットを探りましたが、 銃声? の正体
あの地域で日常的に聞こえるものなのか 真相は藪の中なのです。

あと あずきのダメージ、 また ずるずる引っ張るんじゃないかと
それが心配だったけど 大丈夫でした~


あ、 さらっと まとめるつもりが 長文になっちゃいまして
次回は まだまだナーバスな あずきちゃんです





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

スポンサーサイト
Posted by あずさく on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。