あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

人も学ぶ、イヌも学ぶ

だいぶ前になりますが
10月下旬の週末、、、この日もお出かけ~


                        121102-1-1.jpg

                             「どこ行くの~!?」(車中にて)


121102-2.jpg   さぁ、着きました!

     「何度か来たことあるよね」



いつもと違う散歩道、川沿いを歩くのが楽しくてたまらないようです


121102-2-1.jpg

                       121102-2-2.jpg

                              自主的に川にチャポ、チャポ



川遊びを経験する前は、水に足を浸すのもイヤそうだったから
大きな進歩なんですけど

   “うわぁ~ 飲み水いっぱ~い”と川の水をペロペロ、、、(少量)

これだったら、大腸菌が検出された湧き水でも
大丈夫そうですね


   




でも今日は河川敷にお散歩に来たんじゃないんです。


金沢の車屋さんにオイル交換をお願いして
そのあいだにお散歩したり、店内で待たせてもらったり。。。



                  121102-2-3.jpg



初めて来店した時は
舞い上がって、テーブルのコーヒーをぶちまけたあずきですが
何度となく来店しているうちに、落ち着いてきたようです



121102-2-4.jpg


うふふ、、、
こんな風に一緒にお店に入れるって嬉しいね



      




     昨日、11月1日(木)観た番組


        地球イチバン
            「地球でイチバン ペットが幸せな街
                           ~ドイツ・ベルリン」(NHK総合)



      どのように幸せかという詳しい内容はコチラからどうぞ
                   (ご覧になった方もおいでになると思います)




ドイツってビールとソーセージのイメージしかなかったのですが
イヌと共に生活を楽しみ、不幸なペットを守る
こんな素敵な国だなんて初めて知りました。   


バスや電車に乗ったり、お店やレストランにも入れるし
      (お店で扱う品、レストランも条件によってNGの店もあり)
街のなかでもノーリードで歩けたり
“犬は同僚”ということで、会社に一緒にいったりと羨ましいことばかりです。


ただそれは人の知恵で
イヌを社会の一員として教えてるから出来ること


まずは自分達から
きちんとしたワンコが増えれば
そういう場所も増えるんじゃないかと思います。
(うちは、まだまだですけど)


殺処分も原則ゼロ
飼い主からペットを守るペットポリスがいたりと


ペットが幸せに暮らすためのドイツの条例やシステムを
一度に取り組むことは難しいだろうけど
日本でも少しずつ取り入れてくれないかなぁと思ってしまいました。


          (再放送あるようなので、気になる方はご覧になってください



     




車屋さんの後は、金沢まで来たので寄っちゃいました~


                      121102-3-1.jpg    

                      じゃん! 富山県小矢部のドッグランは次回



       


ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、ポチっとお願いしま~す
                       
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村  

スポンサーサイト

Category : お出かけ
Posted by あずさく on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

めぐrin says...""
いつもあずきちゃんのお出かけの様子が楽しみです♪

車の中のあずきちゃん、天井に頭が届いてますね~
片方のお耳がペタッとなってておもしろいなぁ(^.^)
小春は豆柴ということもあって小さいので、
助手席におすわりしても、窓から外を眺められないんです…
これからもあまり大きくならなそうなので、
景色を楽しみながらドライブしているあずきちゃんのこと、
いつもいいなぁて思いながら拝見しています。

はじめての車屋さんでコーヒーをぶちまけちゃったなんて…
我が家に置き換えて想像したら、すごい騒動だったんだろうなぁって思っちゃいました。

「地球イチバン」見ましたよ!録画してます~
以前、フードのことで悩んだときにいろいろ調べていたら、
「ドイツでは、犬にドライフードだけを与えて飼うのは、
子どもをインスタント食品だけで育てるのと同じだ」
という考え方があるという記事をみつけました。
その記事を読んで、ドイツのペット事情に興味が湧いたんです。
この番組を見て、また一段と興味深くなりました。
すべてを真似することはできないけれど、日本も日本なりに考え方を変えていけたらいいなぁ…
少しでもドイツのワンちゃんたちの環境に近づけたらいいなぁと感じています。
2012.11.05 10:00 | URL | #- [edit]
あずさく says..."めぐrin さんへ"
そっか~ 小春ちゃんだと小さいから
車に乗っても景色がよく見えないんですね。。。
ふむふむ、、、と思ったところで
うちの妹のところのトイプー達って
箱乗り大好きなんですけど、どうしてるんだろ?
カラダを支えてるのかもしれないですね。

そのコーヒーって、わたしのだったんですよ~
お店の懇意にしている人のお宅も
ワンコがいるので優しく接してくれたけど
それ以降はテーブルの上、気をつけてます(^^;

なるほど、、、
ドライフードはそういう考え方もあるんですね。
以前、朝はドライ、夜を手作りにしてた時があって
そのせいかどうかわからないけど
体重が増えてしまったんです。
手作りだとカロリーがよくわからないんですよね。
獣医さんも、そりゃ手作りがおいしいに決まってますよ
とはおっしゃるんですけど
手間もかかるでしょうし、カロリー計算もあるし
ドライフードは栄養のバランスが良いから
ともおっしゃってました。
いろいろな考えがあるものなんですね。

ドイツは理想の国ではあるけれど
日本はペット事情以外にも震災後の復興もあるし
子供たちも守らないといけないし、、、
めぐrinさんのおっしゃるとおり
一歩ずつでも、近づけたらいいですよね(^^)
2012.11.05 21:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://azukisaku.blog98.fc2.com/tb.php/264-4b68dc90
該当の記事は見つかりませんでした。