あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

冬の旅は道連れ【4-1】やっと逢えたでござるのに

滋賀県マキノスキー場から直行し
着いたところは

   ペットとフレンチディナーを楽しむ宿 『GUZU』 さんです。


あずき地方から、そう遠くないことと
この“フレンチディナー”というキャッチコピーに魅かれまして、、、

ちなみに、わたしの妹は数日前から
ここの夕食が楽しみだとか、牛の銘柄はなんなのか、とか

せつせつとメールにて、思いを訴えてきてました。



        




さて、旅の疲れから
お部屋でまったりんこしていた あずきでしたけど


                       DSC05881.jpg

                           あれっ、なんだか聞き覚えのある声がスル?




気配を感じ ドアの前で立ち尽くしていると。。。


DSC05882.jpg    ラテ・ピィノちゃん(共に♂)の怒涛の乱入





うわ~~~  ようやく、妹家族が到着したようです (遅っ!)




だけど、そんな事を想像もしていない あずきときたら
びっくりんこで、この笑顔


s-dogDSC05905

                     “にへらぁ~♥”



ちなみに、このワンコさんは こんな顔


s-dogDSC05909


あずき大好き“ラテちゃん”(♂) 旅先でもラブラブビームを発射しております




ねぇ、ねぇ、せっかくの再会に水を差して悪いんだけど
そろそろ夕食へと参りましょうか


             DSC05916.jpg

             『えっ、ゴハン 
                     (激しく勘違いされてる気もしますけど。。。




        





ほどなく、席に着き
見慣れた顔ばかりの食堂にウッキウキのあずき


                    DSC05925.jpg

                     (ウッキウキの理由は他にもありそうですけど。。。





あずきからは、妹のデカい背中が少々邪魔ではありますが
大好きなお兄ちゃん(長男)やパパさん、カリカリ(長女)も見えます


そして、あのワンコさんは どうしているのかというと


s-dogDSC05927


ここでも 思いっきりあずきのこと見ています、、、 さすがラテちゃん、ブレません






それでは、ここで本日の晩ご飯、、、

もとい、本日のディナーの様子を
メニューをご紹介しがてら、すすめていきたいと思います 





まずは 《オードブル》
                               DSC05935.jpg

                                ◆鴨とサーモンの燻製キャビア添え 


s-dogDSC05944

  
食事が運ばれても、ラテちゃんのラブラブビームは健在で



                    DSC05941.jpg

                    それを 瞬時に払いのける(というか気がついてない)あずき 




ラテちゃんとあずきの間に座っているわたしは
少々、 居心地が悪くもあり、、、

妹家族は食べることに夢中になり、、、

食事はまだ、始まったばかりのわけで、、、


ところでラテちゃん、いつまでこっち向いてるつもり!? 





                                  ~ つづきます ~




       



ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
             
                                                  

スポンサーサイト

Posted by あずさく on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

ふぶき says...""
思わず、「あずきちゃん、ラテちゃんのラブラブビームに気づいてあげて~」って言いたくなっちゃいますね~。
でも、そんなところが「モテの極意」なのかもしれません。


晩ご飯、いえいえ、ディナー美味しそうです♪
お次は何が出てくるのでしょう。
そして、ラテちゃんとあずきちゃんにどんな展開が待ってるのかしら??
楽しみです~。
2013.02.19 19:41 | URL | #RCSdeZ9s [edit]
sachi says...""
再会の余韻もそこそこにディナーだぁ!!
しかもフレンチ!!
ラテちゃん、どこに行っても
あずきちゃんすきすきモードはぶれませんね(笑)
カゴから見つめられる視線で食べにくいのでは…

初めてのはなとの旅行がこの滋賀の高島市なんです。
ドタバタだったけどなつかしい思い出です。

楽しそうな旅行の続き楽しみにしてます(*^_^*)


2013.02.19 22:25 | URL | #- [edit]
あずさく says..."ふぶき さんへ"
あずきって、なぜかラテちゃんのことは
あんまり見なくって、、、
ラテちゃん小さいから、視界に入ってないのかも(^^;
あはっ、「モテの極意」(笑)
ただの天然だと思うけど、計算づくだったら
わがコながら、ちとコワいですね。

すみません、、、
ふぶきさんの想像どおりの展開かもしれないです。
ラテとあずきのこのパターン
もう何十回と書いてるような気がします(>_<)
2013.02.20 00:21 | URL | #- [edit]
あずさく says..."sachi さんへ"
コースのフレンチ、楽しみにしてました(*^^*)

ラテほど、しつこい男は今まで見たことありません。
ディナーの時も右側向くとは
ラテと目が合った気もするけれど
わたしのことは素通りしてるようなので
気にせず食べさせてもらいました~(^^)

わぁ~ 初めての旅行がここだったなんて
思い出深い場所だったんですね。
ちなみに、うちは高山でわんパラ泊まったのが
初旅行です(^o^)
あずき、ケージで車に乗ることが初めてだったので
不安そうにしてました。






2013.02.20 00:39 | URL | #- [edit]
アビ母 says...""
なんだかいい感じのお宿じゃないいですか~~~!
フレンチディナーなんて、犬なしでもなかなかいきませんよ!!

ラテちゃん、今回も「ラブあずき殿」全開ですね~~
人が食べている食事よりもあずき殿なのねぇ。
一途!!!男の中の男!!!

もちろんラテちゃんも可愛いのですが、
ピィノちゃんファンの私には嬉しいショットが~~~(^0^)
メインじゃなく、横で何気に写り込んでいるピィノちゃんの写真が
私のツボなのです。
できれば隣の隣あたりの席からこっそり様子を見てみたいです(笑)
2013.02.20 00:48 | URL | #- [edit]
めぐrin says...""
よかったよかった~
無事にご到着されてよかったですね(^.^)
感動の再会…びっくりんこのあずきちゃん、いい笑顔です♪
それにしても、ラテちゃんのラブラブビームは
いつ見てもキラキラしてますよね☆
あずきちゃんとの温度差が縮まることはあるのかな?

妹さんがメールで熱い思いを語っていたディナーの続きも気になります~
なかなか旅行できないので、せめて気分だけでも…期待してま~す(*^_^*)

2013.02.20 09:03 | URL | #- [edit]
あずさく says..."アビ母 さんへ"
フレンチはご無沙汰だったので
楽しみにしてました(^^)

アビ母さん、今回は『ラブあずき殿』で
ゾッコンはついてないんですね~
でも、ラテちゃんは元々、食が細いみたいなので
食事とかは、あんまり興味がないようです。

ふふっ、相変わらずツウな見方してますね(笑)
わたしもあずき主役の写真もいいけれど
ほかのワンコを撮ったときに
何気に写りこんでいる、あずきも面白いなぁと
思ったりするので、わかるような気もします(^_^)
次回は意識して、ピィノが写りこんでいる写真を
選ぼうかと思います。

そして、ピィノと一緒にいる時に
隣の席から、ひっそりした視線を感じたら
まずはアビ母さんじゃないかと疑うことにします(*≧艸≦)
2013.02.20 21:33 | URL | #- [edit]
あずさく says..."めぐrin さんへ"
わたしの記事のせで、ご心配かけました。
めぐrinさんも密かに旅のハプニング記事を
期待してたかもしれませんが(そんなことない?)
思ったより早く着いたんですよ(^^)

ラテちゃんは、あずきと会った時が
一番キラキラと輝いていると家族一同が申しております。
家だと、どんよりしているようです。
温度差は今のトコ、向に縮まる気配がありません(^^;

妹を矢面にしてしまったけど
わたしもディナー、楽しみだったんです~
でも歳のせいか、肉はあまり食べれなくなりました(泣)
2013.02.20 21:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://azukisaku.blog98.fc2.com/tb.php/320-03e61c4e
該当の記事は見つかりませんでした。