あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

古代モデルハウスとワンコのしあわせ

あずき地方、今朝は晴れ間もみえたのですが
お散歩の時は、すでに雲行きが怪しくて

ゴロゴロと音がしたかと思ったら
瞬く間に前が歩けなくなるほどの、強い雨風に襲われて、、、

あずきの犬生、稀にみる過酷なお散歩となってしまいました
                  (だから早く帰ろうって言ったのに~)    


 
             




さて 先週金曜日、あずきとお花見した中央公園で
こんなところを見つけました


DSC08936.jpg

         “あの そそられる建物はナニ?”


                  DSC08953.jpg

                        “では、失礼をば。。。”  スンスンスンスンスン



こちら 中央公園内の “歴史民族ゾーン”

   縄文時代の竪穴式住居や 弥生時代の高床式倉庫など四棟を復元し
   さらに山村民家や水車小屋、炭焼窯なども復元されています (KAGA旅・まちネットより)


    
DSC08978.jpg


                DSC08972.jpg

                         なんだか 落ち着くね ~~~ 




あずきのご先祖さまが
むか~しむかし こんな家に住んでたんじゃない!?


     DSC09004.jpg

                             “ か も ね ” 



             




そして、ぽっかぽか陽気の月曜日のお散歩


                               DSC09061.jpg
 
                                  “あっ、ココちゃん”


s-dogDSC09064.jpg


最近よく会うお友達を見つけて
ウッハウハなあずきですけれど、ふたりの間を放水路が邪魔をします。




けれども、はやる気持ちを押さえもせず
ぐいぐいと突進し、さっそくのご対面となったのですが。。。


130410-09069.jpg


ココちゃん、あっち向いてホイ

あずきが呼んでも、こっちに向いてくれません (実際は吠えてません)



やっぱりなぁ~ 今までもそうだったし

     あずきが好意的でも
     ココちゃんは、ママさんの後ろに身を隠したりしてたんです。


s-dogDSC09071.jpg

   “でもね、あずきちゃん、わたしビビってないからね!”



ココちゃん、あずきに勇敢に立ち向かいましたけど
強がりはここまで


s-dogDSC09075.jpg


それでも、しつこく視線を送るあずきに
耐え切れなくなったみたいで。。。


                 s-dogDSC09076.jpg

                                   “ママ~”
   
                       ついにママさんに、助けを求めてしまいました




あずきの上目遣いはオヤツが欲しい時くらいなので、こういうのって可愛い~


s-dogDSC09077.jpg

           “コワかったぁ”



ほっとひと息のココちゃん
ママの腕のなかが一番安心だね



     ココちゃんにとってママさんは2番目の飼い主です。
     
     最初の飼い主は、ココちゃんを排泄まみれの家で
     散歩もさせずにいたそうで

     知人から、その話を聞いて
     わたしが育てると引き取った時は肉球もボロボロ
     びっこをひき、散歩の仕方もわからないワンコだったそうです。

     一緒に暮らし始めても
     なにかに怯え、頑なな態度を崩さなかったココちゃん

     その後どうなったかは
     現在のココちゃんをみれば、すぐにわかります。



ココちゃん、ママさんに出逢えて本当に良かったね

・・・・ とパチリ


                   DSC09080.jpg



あずきが そばにいて落ち着かないのか
ココちゃん、なかなかカメラ目線をくれませんでした。。。


ちなみに、こちらのワンコは絶好調
こんな男前な笑顔で カメラ目線してくれました



                130410-09081.jpg

                        “ココちゃん、お手本みせてあげる!”




実は、ココちゃんとお別れしてから
お目目キラッキラ、口元にっこにこのワンコさんが ご挨拶しにきてくれまして

ココちゃんにしても、このワンコさんにしても
ワンコの幸せって飼い主さん次第、とあらためて思ってしまいました。


少々、長文なのでお時間ない方はスルーしてくださいね。




そして、次回は途中頓挫している記事を書く予定です


      


ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     

    ポチリ

さて、そのワンコさん

近づいても大丈夫そうな感じだったのですが
あずきも喜んじゃって、興奮Max状態で
リードを持つご婦人が
 「うちのイヌじゃないんで、何かあったら、、、」 とおっしゃるので接近はせず

なんとなく、そのワンコの後方について歩いていきました。


その時にご婦人とお話しさせてもらったのですが
一緒にいるのは、ご近所の繋がれっぱなしのワンコさんで

ほっておけない性格のご婦人が
許可をもらって、お散歩に連れ出しているそうなんです。

  「うちはネコしかいないし、、、」

この言葉でピンときて、訊ねると。。。やっぱりそう
一度お会いしたことのある ご婦人でした。


     以前 お散歩中に、ご婦人宅の前で
     その時もネコやイヌのお話しを させていただいてたのです。


顔の記憶は曖昧だったのですが
お互いの話した内容は覚えていて、ご婦人宅には見るに見かねたネコがかなりいます。

    「ここだけの話にしといて」

と、頭数を聞いた時には(今となっては正確な数字は覚えてないのですが)
とにかく驚いた記憶があります。

このご婦人、性格上
目についた捨てネコは、すべて自宅に連れていっているようです。

けれども、ご近所には ご迷惑は掛けれないと
細心の注意を払っているのが、自宅を見てもわかります。
 (特徴を書いてバレてしまうと申し訳ないので書きませんが、、、)


そして、今日連れているワンコさんも思い出しました。
あずきと何度か お宅の前を通ったことのある外イヌさんで

つながれている時とお散歩中じゃ、あまりにも顔が違ってたので
同一ワンコとは気がつきませんでした。


ご婦人のおかげで
満面の笑み、それはもう楽しそうに歩いてましたけど


  ワンコさんのお家の人は、このコの笑顔を見たことあるんだろうか?

  きっと、お家の人とも一緒に歩きたいよね。 早く気がついて欲しいです!



そういえば、偶然見かけた光景、、、
ワンコさんには目もくれず、出掛けていったお家の人、、、
   (その人以外は、そんなふうに接してないかもしれませんし急いでいたのかもしれませんが)


ねぇ あずき、 またあのコに会いにいこう。
何度となくいったら、おうちの前の仏頂面が 笑顔に変わる日が来るかもよ!


スポンサーサイト
Posted by あずさく on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

ももはなろく says...""
あずさくさん、応援してます!
きっとあずさくさん、あずきちゃんと会えたら
そのワンコさんもうれしいと思います
言葉を話せないワンコだからこそ、
普段の声掛け、ふれあいが必要なんですよね!
だけど心の優しいご婦人がいらっしゃって、
そのワンコさんにも笑顔が見られて、ほんとよかったです

ココちゃんも遠回りしたけど、
幸せをつかんだんですね~

そしてあずきちゃんが見せてくれる笑顔
あずさくさん、パパさんに大事にされてるから
見せることができる笑顔なんだなぁ~と感じました
最後のどや顔のあずきちゃんも素敵♪

あずきちゃん、左手をちょっと前に
出すところがポイントですか?(笑)
2013.04.11 23:32 | URL | #- [edit]
sachi says...""
いつもいつも笑顔のあずきちゃんだねぇ!!
のんびりしそうな場所ですね。
がしかーし、あそぼービームはほどほどにね(笑)
いつか楽しく遊ぶ事ができたらいいですね。

いろいろな犬生がありますね(>_<)
飼い主さんによって生活がすっごく左右されてしまうワンコは
選ぶ権利ないから時にはこういう事態になってしまうのですね。
あずきちゃんといいお友達になれたら楽しい事がまってるのになぁ!!
と思ってます。

そうそう、はなほとんどスリスリはしないんです。
しても庭ぐらいかな。
外なんてありえないかもぉ~

2013.04.11 23:41 | URL | #- [edit]
あずさく says..."ももはなろく さんへ"
ほんと、そうですよね!
お家以外の人と散歩にいけるってことは
人も受け入れられるってことだし
お散歩中の様子をみても、他ワンコも大丈夫そうだったので
地道に顔を見にいってみようと思います。
・・・けど、ちょ~っと遠いんですよ、実は(^^;

ワンコが好きだから迎え入れたはずなのに
どうして虐待や放置するのかが理解できません。
そして、ココちゃんやワンコさんは近くに
やさしく手を差し伸べてくれる人がいたけれど
そんな人もいなくって、つらい思いをしているコ達が
いるのかと思うと胸が痛みます。


ごんちゃんを見ていても、大事にされてるって
ひしひしと伝わってきますよ(*^^*)


あはは、、、ほんとだ~! するどい!!
ももはなろくさんに指摘されて、改めて写真をみると
たしかにエラそうに左手を出しているポーズが多いですね(≧m≦)
2013.04.12 22:21 | URL | #- [edit]
あずさく says..."sachi さんへ"
小型犬を連れていると、あずきを避ける人もいるんですけど
ココちゃんのママさんは見かける度にお声を掛けてくれます(*^^*)

だけど、肝心のココちゃんがあずきのことがコワいみたいで。。。
ママさんが「いずれ慣れると思うから」と
あたたかく見守ってくださるので
あずきが調子に乗ってるのかもしれないけど
せめてココちゃんに嫌われないよう
わたしもリード等に気をつけようと思います(^^;

ほんとですね、子供が親を選べないように
ワンコも飼い主さんを選べないので
迎え入れるならば、ちゃんとした心構えをして欲しいです。

先代ワンコもスリスリは、滅多にしなかったけど
はなちゃんもスリスリしないんですね。
あずきはお散歩中、必ずするけど、それってどうなのかな。
2013.04.12 22:59 | URL | #- [edit]
もっちゅり says...""
あずきちゃんのカメラ目線は最高!!
゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚

どのワンコもみんな幸せになれると
いいのにねって願わずにはいられません。
2013.04.13 12:39 | URL | #- [edit]
あずさく says..."もっちゅり さんへ"
もっちゅりさん! 
お褒めのお言葉、ありがとうございます(>▽<*)

だけど、ムラっムラな性格なので
笑顔がもらえるのも、その日の気分次第です。

本当にそうですね。
幸せになれますよう、願わずにはいられません。
2013.04.13 21:45 | URL | #- [edit]
アビ母 says...""
古代のお家、魅力的ですね~~
中にも入れちゃうんですね!!!
おもしろい!!!!!

そして、
犬の幸せって難しいですね。ほんにんに聞けないですもんね。

でも、聞かなくてもわかる事もたくさんありますよね。
お腹がすいたら辛いし、寒すぎたり暑すぎたりも嫌だろうし、
喉も乾くし、繋がれっぱなしはつまんない・・・
どんなに想像力が乏しい人でもわかるはず。

モノも言えず耐えているコがたくさんいますね。ホントに。
その子たちにもお母さんやお父さんがいるのにね。
人間の子供に同じことしたら法に触れるのに、犬や猫はいいのかしらね。

悲しいです。
2013.04.14 21:52 | URL | #- [edit]
あずさく says..."アビ母 さんへ"
あずきは、こういう住居のほうが似合うようだけど
アビちゃんは、ログハウスとかレンガとか似合いそうだね(^^)

若かりし頃から何度となく行っている公園なのに
古代のお家は、この日はじめて気がついたんです。

あずきといると、こんな楽しい発見があったり
ひとりじゃ行かないような道を一緒にてくてく歩いたりと
そんな時わたしは、とても満たされた気持ちになります。

なのでワンコと暮らす楽しさを知らない
飼い主さんを思うと、とても残念でなりません。

自分達で迎え入れたワンコがどうして可愛くないんでしょう?
どうして気にならないんでしょう?
それだったら、どうして一緒に暮らしたんでしょう?
と思ってしまいます。

人間と動物、違いはあっても命はおなじ
わたしも動物に対しての法をつくってほしいと思っています。
そういう法がなくっても、つらい思いをする動物がいない
世の中が望ましいのですが、むづかしいようなので。。。
2013.04.14 23:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://azukisaku.blog98.fc2.com/tb.php/344-339d4535
該当の記事は見つかりませんでした。