あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

春のゲレンデ

さかのぼること 2週間くらい前


本日の行き先は。。。   ここだっ!!



               CIMG5907.jpg

                              “どこ? どこ?”





          じ ゃ ーー ん 



140323-CIMG5911


  
『瀬女高原スキー場』


残念なことに こちらは、 2012年で 運営は終わっているのですが

その方が 人けもなさそうだし、 あずきといると 好都合だったりもします。



思ったとおり、 家族連れが一組だけで

今シーズン初のスキー場、 とにかく 思う存分 走っておくれ~~


           
CIMG5918.jpg



あっは~ 楽しそ~


     けれども、 春先ともなると 雪がズブズブで

     あずきに追いつこうと 歩いていると

     膝らへんまで ズボ~~っと 不意打ちを食らうので

     なかなか、 追いつくことができません。

     なので、 はるか彼方から あずきの姿を見守ります。 


 


すさまじい 走りっぷりに

時折、 ロングリードが モタモタに なってしまうけど
            

                       CIMG5924.jpg


          じぃ(父) が、 かいがいしく面倒みてるので、 遠くにいても安心です





それにしても 雪原に太陽、、、

コンデジの露出補正が 上手じゃなくって、 影絵みたいに なってしまったけど




お嬢、 そろそろ “アレ” を しようではないか



CIMG5940.jpg



昨シーズン、 何度か遊んだというか

我々だけが 勝手に盛り上げっていた “ソリ遊び”



あずきは、 すすんで ソリには乗らなかったけど

今シーズンは、 さらに ハイグレードな遊びをしようと 目論んでたのですが。。。




CIMG5941.jpg



                       140323-CIMG5947


                             あ~ぁ、 出番もなく 終~了




ちなみに 昨シーズンのソリ遊びは こんなカンジで



【昨年のソリ遊びを振り返る・その1】


130403-07789


                  父に 無理やり ソリに乗っけられるあずき




         【昨年のソリ遊びを振り返る・その2】


       130403-07942


                         父のソリに お供するあずき




と、 どう見ても、 父が一番、 楽しそうだったりするのよね。。。




                【回想シーン・終】





服が一張羅なので、 どっちが昨年だか? 紛らわしいのでありますが

               (おなか部分が撥水の服って、コレしか持ってないんです)



                 CIMG5964.jpg





もう 3月だからね。。。

今シーズンのゲレンデは、 この日 一回っきりに なりそうだけど




CIMG5981.jpg



                          CIMG5989.jpg



        CIMG5992.jpg





      た~っぷり、 雪と 戯れて くれたかなぁ




CIMG6002.jpg


                 CIMG6003.jpg


                              うん、 オッケー





あずきも ひと仕事 終えたようだったので、 帰ろうとしたところ。。。



CIMG6005.jpg





                  CIMG6007.jpg



                              むむっ、 ヤーな 予感がする





      


ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます

スポンサーサイト

Category : お出かけ
Posted by あずさく on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://azukisaku.blog98.fc2.com/tb.php/460-f343eb19
該当の記事は見つかりませんでした。