あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

また訪れるというシアワセ *野尻湖・いもり池*

前回のつづきより

旅行最終日(GWの) の野尻湖 
かるーい気持ちで 遊覧船に乗ってみた。

・・・・ 優雅なアフタヌーンクルーズといったところか



が、 しかし 事態は一転 

s-2nozirikoIMG_7841

あへ~~~ 
ご覧のとおり おひとりサマだけ 目はうつろ 


水面は穏やかなので 揺れもない
なのに あずきの呼吸は どんどんどんどん乱れてく

s-2noziriko150814-IMG_7844

お、 お、 お、 



落ち着けぇ 

s-2noziriko150813-IMG_7850

父や母の励ましも 聞く耳持たず
まるで 動物病院の待合室にいる時みたいだわー

もとい、 よりヒドイ



待合室だと起こる笑いが これは洒落にならんレベル

s-2nozirikoIMG_7848
              でも今みると思わず笑ってしまう鬼母、可愛いからよ~ゴメンねぇ



船酔いは なかったけど (それに船酔いは あずきより夫の方が不安)
正直、 これほどまでに 動揺するなんて・・・・・

s-2nozirikoIMG_7853

あずきの異変に気づいた方も もはや微笑ましいを通り越し
「ワンコさん、 付き合わされて気の毒ね」 そう言ってるように見えました




琵琶島に降りて ほっと一息
   別名 「弁天島」 この島に鎮座する 「宇賀神社」 は隠れたパワースポットとして人気

s-2nozirikoIMG_7856

地に足をつけ あずきもノビノビ



でも ふたたび 船上に 戻らないといけないのだよ。

s-2noziriko150815-IMG_7858

うん、 ここは島だから  
船でしか行けないし、 泳いで帰るってワケにもいかんしね。


あとの祭りだけど、 安易に乗せてしまったことを ふかく後悔。

遊覧船なんて どうってことないんだよ~
ってことに いち早く 気づいて欲しい!  ただただ そう祈るのみでありました
 



帰りの船内は 人が多そうだったので デッキへ。

s-2nozirikoIMG_7859


あずきが さっきよりマシそうなら この場所でも良いかなぁ~
とも思ったけれど、 夫にぴっとり寄り添うのは 心細い証拠。

s-2nozirikoIMG_7862

だね、、、  わたし達が目の前の景観を楽しめても
水が嫌いなあずきにしてみると、 脅威以外のナニモノでもないだろう

結局、 行きと同じく 客室で過ごしたのでありますが
様子は相変わらず落ち着かず、 でありました。



・・・・ ほんと、 ごめんよぉ
あずきの喜ぶ顔みたさが 不安がらせてしまって

今後、 必要緊急時以外は 船に乗らんとこう、 そう心に決めました。
     




野尻湖のあとは いもり池へ。

s-2nozirikoIMG_7868


以前 7月に来た時は、 池を覆いつくす水蓮に 圧倒されました。

DSC03283_20130819010337a3a.jpg   (2013.7.14 撮影)



早いもので あれから 約2年。。。

そのときの印象が 鮮明に残っていたので 少々、 物足りなくもあり。    
 
s-2nozirikoIMG_7879

けど、 この前 眺められなかった 美しい妙高山や   



s-2nozirikoIMG_7877

可憐な ミズバショウが顔をだし

いもり池は また違った魅力を 見せてくれたのです





再度 訪れることができた 幸せ

s-2nozirikoIMG_7884

存分に 噛みしめよう




これにて 我が家初の三泊四日
初埼玉・新潟・長野横断ツアーは 無事終了。

北陸新幹線のおかげで 身近に感じるようになったけど 
車だと まだまだ遠いぞ 関東は! 
それでも 今回の旅がきっかけで、 すこしばかり足がかりになったかなぁと。 



お天気にも恵まれて、 お友達にも会えて、 いろんな場所いって
思い出をいっぱい抱えて 家路に着きました (ただ帰る途中に大粒の雨が~)

それに 新潟で思いきって購入した南魚沼産コシヒカリが
底をつきる前に 記事にできたのも よかったよ~   浮ついた旅先でしか買えない贅沢品


 

季節はずれの旅レポにお付き合いありがとうございました





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

  

スポンサーサイト

Posted by あずさく on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://azukisaku.blog98.fc2.com/tb.php/602-9317ebcc
該当の記事は見つかりませんでした。