あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

レオン君への手紙

去年の今頃か、今年の1月頃だったかなぁ

ママさんといた “レオン君” と初めて会ったのは。


                    1217-1.jpg



あずきより2,3ヶ月年下、 歳が近かったせいか会うとは大コーフン

何度もリードのもつれを直してて、 ふたりでキャピキャピしてました



♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦



話はかわって、 あずきというコは

散歩中に 虫や木の実などを見つけては座り込んで、 遊ぶことが好きなのですが

いつものごとく遊んでいると、 その様子を 不思議そうに眺める視線を感じ・・・


1217-3.jpg 1217-2.jpg



 「その犬、なにしとるんや?」 カートにのったおばあちゃんに そう聞かれ、 説明すると

 「かわいらしいんなぁ。 うちにも犬おるけど
  ちいさすぎて、犬か猫かわからんわ。  犬はそれぐらいの大きさがいいわ」



その時は、 その犬がどんなコなのかも わからなかったのですが

そのおばあちゃんが、 トコトコとカートで 通りかかった時に発覚


  『レオン、 あずきちゃんとオトモダチやったんか!!』



a-dogDSC00825.jpg

   あずき 「わたちも乗ってみたい」 
   レオン 「あずきちゃんデカいから無理!」  



そう、 おばあちゃんちの ちいさい犬というのはレオン君で

いつもお会いしているママさんとおばあちゃんは、 ご家族だったんです。


  (そういえばレオン君は日中おばあちゃんがみてるって言ってたなぁ)



そこで 糸が繋がったワケなんですが。。。



そんなレオン君、 脱走癖があって

逃走中のレオン君を見かけては、 教えにいったこともあったんです。


そして 今日、 レオン君ちを通りかかった時に 偶然パパさんと出くわして

あずきが 近づいていったのですが、 その時 「レオンはもう家におらんよ」 って。。。


その意味を理解するのに 時間が掛かってしまいましたが


   ・・・・ 脱走中、池に落ちて亡くなったそうです




レオン君のご家族の気持ちを思うと、 どんな言葉をかけていいのかわかりません。


悲しみ、後悔、 いろんな思いがこみ上げて

レオン君のかわいいしぐさ、 楽しい思い出が 溢れ出ているんじゃないかと思います。


家の外には、様々な危険があるので、 わたし達ニンゲンが 守らないといけないし

わたしがおせっかいでも何かすれば、 レオン君の不幸な事故は防げたんじゃないだろうか。。。



レオン君のパパさんと別れてからも、 そんなことばかり考えてしまいました。



1217-4.jpg



最後の写真となってしまいました。




レオン君、あずきと遊んでくれてありがとう。 すぐに帰ってきて、また遊ぼうね。





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by あずさく on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://azukisaku.blog98.fc2.com/tb.php/73-10484ae7
該当の記事は見つかりませんでした。