あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

わが家が旅にでる理由

*4月24日追記*
菜の花の画像が一枚、 前回と同じだったので 欠伸の画像に差し替えました~(^^;



旅の二日目
〈料理旅館 掬水〉 さんで過ごす夜。   @岐阜県養老町

s-ikoiCIMG5128_20170419232013a50.jpg

ごっきげんサンになったあずきは 依然好調をキープ


おフトンが敷かれると 今にもダイブしそうだったので
すかさずカバー(持参) を掛けました。 すると・・・  

s-ikoi170419-CIMG5130

ほ~らね、 やっぱり


そこへ乱入した父が 強引にカバーを引っ張ります

s-ikoi170419-CIMG5132

あーーっ! ふわっふわな おフトンで せっかく夢見心地だったのに~


あずきサン、 かなり気分を害されたようでした。

s-ikoi170419-CIMG5135

なーんて


ムッとしたのも束の間、 すぐさま持ち直したんですけどね~

s-ikoi170419-CIMG5145

ビビリーさんの あずき

今日みたいに 鉄砲らしき爆音が鳴ったりすると
心が しぼみ、 ずるずる引きずってしまいます。

「人ごみニガテ・子供もニガテ・音もイヤ~!」

そんな あずきにしてみると 見知らぬ場所をめぐる旅って
楽しい反面、 ヘタすると苦行になっちゃう気も しないでもないんですが。。。


それでも 初めての光景や匂いにワクワクしてる
こんな顔は普段、見れませんもんね。

無邪気な あずきを見るたびに (あ~ きて良かった!) と思うのです。
 
s-ikoi170419- CIMG5147
               注)その後また起きました


そして朝食は こんな感じの和食。

s-ikoi170419- CIMG5157

夕食の時も驚いたのですが
白ごはんが びっくりするくらい美味しくて! 

朝は食べれないわたしも もりっもり いただきました。



〈料理旅館 掬水〉 さん

わんこの備品は置いてありませんが、 わんこへの注意書き等もなく
女将さんが あずきのことを とっても可愛がってくれました

(そんな女将さんと チェックアウトしたあと また会うことになろうとは。。。



さて、 旅の三日目は お友達と待ち合わせ

s-ikoiCIMG5164.jpg
               誰っ?

ん~ 覚えてるかなぁ
かれこれ ン年ぶりの再会なので どうなることやら(笑)



◆おまけ◆

再び 福井県鯖江市 〈エコファーム舟枝〉 さんの菜の花畑より。

s-nanohanaIMG_8846.jpg

そもそも この菜の花、 何のために咲いているのかというと
ズバリ! お米のためなのです。

s-nanohanaIMG_8878.jpg  

稲刈り後の水田にタネをまき すくすく育った菜の花は
人々に「きれい、きれい」 と褒めそやされ、 有機肥料となるのです。

s-nanohanaIMG_8830.jpg
s-nanohanaIMG_8831.jpg

ちなみに お米の名前は 『さばえ菜花米』 というコシヒカリ。

s-nanohanaIMG_8817.jpg

見て嬉しい♪  食べて美味しい♪
この活用法は 大納得ですなぁ~   ね、Gママさん!





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

イノシシに救われる

旅の二日目
前回に引き続き 〈料理旅館 掬水〉 さん。   @岐阜県養老町

夕食時間となり、 あこちゃん
しょぼくれたままかと思ったら。。。  ぎょぎょっ! 

s-sisi170411-CIMG5088

なんとまぁ、 イノシシの生肉に吸い寄せられてる~


で、 この顔。。。

s-sisi170410-CIMG5096

つい今しがたまで 不幸のかたまりだったのに
瞳の きらめきが 戻ったみたいで

s-sisi170411-CIMG5094

これは どこをどう見ても おすそ分けにあやかろうと
希望に満ちあふれておりますな~


そんな期待をよそに イノシシ肉は
あずきのお口に はいることは なかったけれど (鍋用なので)

「お部屋に美味しいモノが ちょこちょこ運ばれてくる」

というシステムに気づいたみたいで
入り口付近で いの一番に出迎えます。

               s-sisi170410-CIMG5109
                         はやく お料理こないかな~ 


くどいようですが 
夕食前は 「冬眠中かっ!?」 ってくらい チンとしてたのに

s-ban170416-CIMG5113

お料理が並べれられると アクションが急激に活発化


夕食後も どどまることを知りません。

s-sisi170410-CIMG5121

お片付け中のスタッフさんに まとわりつこうとするし
父が取り締まってますけれど いじくらしいったらありゃしない!


なので 和風旅館によくある 窓際のスペースへ移動します。  
 
s-sisi170410-CIMG5123

・・・・ と、 父の足を ふんづけてないだけ まだマシですが
身を乗り出すくらい 片付けるのに参加したいのか~!


って、 あわよくば 皿でも舐めよう、 って 魂胆かもだけど

               s-sisi170410-CIMG5126

あずきの未練たらしい視線が絡んで (障子が) 閉めずら~

だけども イノシシ肉がきっかけで いつもの調子に戻ったし
食いしん坊バンザイ! なのでした


そうそう 肝心の夕食、 うちは しし鍋をチョイスしたので
あとは お刺身・鮎の甘露煮などでした、 美味しかったですよ~



◆おまけ◆

世の中、 桜一色だと思いますが。。。
4月2日(日)のおでかけ

s-nanohanaIMG_8859.jpg

この日は福井県鯖江市の菜の花畑へ (エコファーム舟枝さん)


s-nanohanaIMG_8866.jpg

こんな風に刈り込まれているので 菜の花畑の中を歩けるんですよ~


鯖江市といえば メガネのフレーム生産日本一!! 

s-nanohanaIMG_8828.jpg

国内の約9割が ここで生産されてるって、 スゴイね♪


それに あやかり?  菜の花畑の刈り込みは 上から見るとメガネの形になってます。

s-nanohanaIMG_8884.jpg

メガネの形、 テレビで ちらっと観たんだけれど   北陸朝日の2時どき
ドローンがないと伝わらないんだなぁ。。。





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

ここがヘンだよ、あずきサン

4月2日(日)
もりっもりの菜の花に会いにいきました。

s-kikusuiIMG_8836.jpg
                                       @福井県鯖江市
見渡すかぎりの黄色い世界が溜息ものでした!
この時の写真は またいつか


  ******


さてっ 旅の二日目   
お泊りしたのは 〈料理旅館 掬水〉 さん。

s-kikusuiIMG_5534.jpg

養老の滝で有名な養老公園内にある老舗旅館です。
                  ※あくまでも老舗ですのでね、 宿全体レトロですよん

s-kikusui120402-IMG_5532

あずきサン、 ドッグランで うっすら調子づいた気がしたんだけれど
ありゃ~ とんだ勘違いでした


昨日の宿では 部屋中、 行ったり来たりして
お忙しかったのに この変わりよう

s-kikusuiIMG_5533.jpg

まっ、 こっちが宿での正しい過ごし方といえば そうですが。


この佇まい。。。 (この日 耳に飛び込んできた) 
ナゾの銃声音でも 思い起こしているとか?

s-kikusui170407-IMG_5538

そう、 あまりのコワさに逃げるしかなかったもんね。。。


そんな あずきの動向が とっても気になる母、 大丈夫ーーー?

s-kikusui170407-IMG_5542
          んなワケないじゃない、 立ち直るには時間が必要なのよ


まぁねぇ それはわかるんだけど、 あんまりショボくれてるもんだから
励ましたろかいなーと オモチャで誘惑したところ。。。

s-kikusui170402-IMG_5543

は、 手乗りのまんまやし


いつもだったら オモチャを “びしっ” と はねのけるでしょ~!

s-kikusui170407-3-IMG_5545

あぅ、 見透かされてる。。。

心配しているようで 実は
あずきに ちょっかい掛けてウケてたの 気づかれたかなぁ
  

けど オモチャをはねのける余力もないなんて
翌日、 お友達と会う約束してるのに このテンション。。。

すこしばかり不安になった母でした



◆おまけ◆

前回に引きつづき 〈ふくさげ祭り〉 の ひとコマ

170407-1-cats

ふくさげ飾りのほかにも 美川町の特産品 “フグ” にまつわる
ふくさげ弁当や ふぐの子パスタ、 甘酒の試飲なんかもありました。

あと つるし飾りの制作体験会もあったみたいです。

お弁当には フグの子(卵巣) の糠漬けや粕漬が入ってたんだけど
ご飯が とてつもなく必要で アレだと足りません!


s-kikusuiIMG_8660.jpg

わわっ、 かわゆいニワトリさんと ブーちゃん (息子さんが描かれたそうです…)

               s-kikusuiIMG_8661.jpg

なのに あこちゃん、 お顔の角度を ひと工夫したらどうかね  ほぼ おなじだし 


s-hukuIMG_8649.jpg

・・・・ と、 古い町並みを そぞろ歩き、 楽しかったね♪

(お弁当は犀川で食べました。 桜の様子は どうですか~) 





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

和みのドッグラン

げげっ、 ワタワタしてたら
とんでもなく 月日が経ってしまってた。。。

こんな体たらくなブログに わざわざ 
ご訪問してくださった皆さま、 本当にすみません。

なんだか小忙しいんですが、 ひとやま越えたと思うので
どうかまた よろしくお願いします   


   ******


ではっ 前回のつづき

旅の二日目(10月8日) あずきが銃声らしきパンパン音に 超ビビってしまって
この様子だと 外をほっつき歩くのは到底無理そうだ、 というとこから



↑ そういうことがあったので

どこにも寄らずに まっすぐ宿へ向かおうね~
と 言ったはいいが、 舌の根の乾かぬうちに予定を変更

尾張一宮PAにあるドッグランへ 寄ってみました。 (名神高速・下り)

s-huku170401-CIMG5067

とはいえ、 どっちにしても まだまだナーバスなんですが
こんな顔でも いちおう自らドッグランへ行きましたし


車の中で沈んだままより わんこといるほうが
気持ちも晴れるんじゃないかなぁ。。。 と

s-2days170314-CIMG5070

しかーし、 復活への道のりは エベレスト登頂より険しそうです


でもさ、 わんこと交われば 楽しくなるかも
あ~ ヒトでもいいから そんな救世主を求めてしまう 他力本願な母     

s-2days170314-CIMG5075

だけども あずきサンが地味すぎて
近寄りがたいムードを かもし出してます。


それに引きかえ あずき以外のメンバーは 元気元気ー!

s-huku170401-1-CIMG5077

もはやトーテムポール扱いの あずき周辺を ちょこまかちょこまか してました


けど その途中に ついでっぽく ちょっかい掛けられることも あったりで

s-2days170314-CIMG5080

うっわぁ~ いつもだったら速攻でイヤがりそうな おチリ攻めを
なんせ立ち直ってないもので、 しおらしく されるがままでした



ドッグランのあずきは 「え、 いたの~!?」
っていうくらい 影薄き存在でしたけど

それでも カチコチしていた心の雪解けを感じたのでした。

s-2daysCIMG5084.jpg

完全復活は まだっぽいけど、 あずきー 寄って良かったね




◆おまけ◆

3月19日(日) の おでかけは、 どこでしょうか♪

s-hukuIMG_8622.jpg


うふふ、 この日は 〈ふくさげ祭り〉 に行ってきました。

s-hukuIMG_8624.jpg


白山市美川町と関わり深いフグやサケなどの 
“つるし飾り” が 商店街を中心に展示してある お祭りなんですよ~

s-hukuIMG_8640.jpg

s-hukuIMG_8631.jpg
     ※展示物は外から見えるものもありますが、 店内の場合は わたしだけ見てきました


〈ふくさげ祭り〉 由来と意味

【ふく】 は魚のフグから由来。 フグは福(ふく) とも呼ばれ 幸福を意味するのだそう
そして フグの糠漬け・粕漬は言わずと知れた美川町の特産品です

【さげ】 これも美川町に関わり深い魚のサケから
【祭り】 は 美川町の伝統行事(おかえり祭り) に ちなんでいます






ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪  

Posted by あずさく on  | 0 trackback

どうにも止まらない

さて・・・ と、 どっちかっていうと 
闇に葬りたい出来事なので さらっと書きますね


   ******


旅の二日目、 ほんとは ドッグランへ行くつもりだったのが
天候不順のため 公園へ行ったのだけど

のほほんと歩いていると、 突然 「パン、 パンッ」
静かな公園に 銃声らしき音が響き渡りました。

それも けっこうな大音量で 一回どころじゃなく
とにかく忘れたような頃に 「パン、パンッ」 っと トータル十数回。


こ、ここは 戦国時代か~?



あずきは、 花火(の音) が大の苦手だから
正体不明の轟音に度肝を抜かれ ビビりまくったのは言うまでもありません。

そりゃ~もう、 ただちに逃げ果せようとしましたが
しかーし、 この橋が 行く手を阻むのです。

s-2daysIMG_5520.jpg

車に戻るには 必ず橋を渡らねばなりません。

もし、 渡っている最中に パンパン鳴ろうもんなら
あずきがパニックおこして 危うく橋からダイブするんじゃなかろうか? 


ぞ・ ぞーーーっ 



結局あずきは、 自慢の耳を母の手で ふさがれつつ
父に抱っこされるという、  なるべく音を遮るため

抱っこがキライなあずきが なんとも不甲斐ない格好をしていると
「かわいーい」  内部事情を知らない ふたり連れから 声を掛けられました。


・・・・ でっかいイヌが抱っこされてる様子が 微笑ましかったかもですが
一秒でも早く車に戻って安心させたかったので あぅ、 こんな時に限って~

わたしども、 かなり ひきつった笑みを浮かべていたかも 
その節は お愛想なしで スミマセンでした。 

s-2daysIMG_5526.jpg

途中、 こんなふうに落ち着かせながら 戻りましたけど
ほんと 命カラガラ、 ってコトバがぴったりで

あずきは とてもじゃないけど ほっつき歩く余裕もなさそうなので
宿へ向かうことになりました。 



【後日談】

家に帰ってネットを探りましたが、 銃声? の正体
あの地域で日常的に聞こえるものなのか 真相は藪の中なのです。

あと あずきのダメージ、 また ずるずる引っ張るんじゃないかと
それが心配だったけど 大丈夫でした~


あ、 さらっと まとめるつもりが 長文になっちゃいまして
次回は まだまだナーバスな あずきちゃんです





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。