あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

どうにも止まらない

さて・・・ と、 どっちかっていうと 
闇に葬りたい出来事なので さらっと書きますね


   ******


旅の二日目、 ほんとは ドッグランへ行くつもりだったのが
天候不順のため 公園へ行ったのだけど

のほほんと歩いていると、 突然 「パン、 パンッ」
静かな公園に 銃声らしき音が響き渡りました。

それも けっこうな大音量で 一回どころじゃなく
とにかく忘れたような頃に 「パン、パンッ」 っと トータル十数回。


こ、ここは 戦国時代か~?



あずきは、 花火(の音) が大の苦手だから
正体不明の轟音に度肝を抜かれ ビビりまくったのは言うまでもありません。

そりゃ~もう、 ただちに逃げ果せようとしましたが
しかーし、 この橋が 行く手を阻むのです。

s-2daysIMG_5520.jpg

車に戻るには 必ず橋を渡らねばなりません。

もし、 渡っている最中に パンパン鳴ろうもんなら
あずきがパニックおこして 危うく橋からダイブするんじゃなかろうか? 


ぞ・ ぞーーーっ 



結局あずきは、 自慢の耳を母の手で ふさがれつつ
父に抱っこされるという、  なるべく音を遮るため

抱っこがキライなあずきが なんとも不甲斐ない格好をしていると
「かわいーい」  内部事情を知らない ふたり連れから 声を掛けられました。


・・・・ でっかいイヌが抱っこされてる様子が 微笑ましかったかもですが
一秒でも早く車に戻って安心させたかったので あぅ、 こんな時に限って~

わたしども、 かなり ひきつった笑みを浮かべていたかも 
その節は お愛想なしで スミマセンでした。 

s-2daysIMG_5526.jpg

途中、 こんなふうに落ち着かせながら 戻りましたけど
ほんと 命カラガラ、 ってコトバがぴったりで

あずきは とてもじゃないけど ほっつき歩く余裕もなさそうなので
宿へ向かうことになりました。 



【後日談】

家に帰ってネットを探りましたが、 銃声? の正体
あの地域で日常的に聞こえるものなのか 真相は藪の中なのです。

あと あずきのダメージ、 また ずるずる引っ張るんじゃないかと
それが心配だったけど 大丈夫でした~


あ、 さらっと まとめるつもりが 長文になっちゃいまして
次回は まだまだナーバスな あずきちゃんです





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

お天気と相反し、好調のまま出発~!

旅の二日目 (10月8日)

s-asaCIMG5033.jpg

〈アクアペンション クッチェッタ〉 さんで迎えた朝は
予想どおり 生憎の空模様でしたけど。。。


あずきさん的には、 そんなこたぁ どーでもよさそうで。

s-asaCIMG5039.jpg
               まだかな、 まだかな~♪

          s-asaCIMG5041.jpg
                         ねぇ 美味しいモノは いつくるの?

なにがテーブルに届くのかソワソワ
昨日に引き続き、 わぉ! むっちゃゴキゲンだわー


で、 朝食は “エッグベネディクト” ってヤツですが・・・?

s-asa170307-CIMG5044.jpg

黄身がとろーっとするから ナイフとフォークを使って
こげな こじゃれたもの 初めて食べました


〈クッチェッタ〉 さんは お友達のブログで 度々見掛けたというのが
選んだ きっかけなのですが 評判どおり、 料理も美味しかったです

s-yado170225-CIMG5052

最後の記念撮影は カフェのあるシーサイドツインの前で


こちらは お泊りした 英国風洋館の前。

s-asaCIMG5057.jpg

チェックアウト後も お天気が怪しかったから
スマホであちこち調べて 予定を変更したのでありますが 


はーーーーっ

s-asaCIMG5060.jpg

この笑顔のあと まさか、まさか、
あんな出来事が待ち受けていたなんて。。。

誰も知る由も なかったのです、 ううっ   




◆おまけ◆

父が 「某所で梅が咲いてる」 と聞いた割には
蕾がチラホラ膨らむ程度だったので ほかの場所へ。

s-asa170307-1-IMG_8433.jpg

白やピンクが可愛い~


s-asa170307- IMG_8450

ただ 足元にある デカい名札がね、、、
ま、 オブジェということで


s-asaIMG_8500.jpg

そのオブジェを避けたり、 モデルさんの気まぐれに付き合ったりしていたら
思うように撮れなかったので またリベンジしたいなぁ





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

わくわくなディナータイム

旅の一日目
お泊り先は 〈アクアペンション クッチェッタ〉 さん。   @静岡県浜松市

お待ちかねの夕食ですよ~

s-yado170228-CIMG4971

あらまっ!  部屋から道を挟んだカフェへと移動したとたん
鼻息が荒い あこちゃんです     注)すぐ近くです


なーにー? その妙なテンションは!?

s-yado170228-CIMG4972

どこかにリードを繋ごうにも 活きが良すぎ! 父が手間取ってます


あの、、、 落ち着かないと 首輪が見えませんから

s-yado170228-CIMG4973
                 安村さん、R1でお見かけしましたね

なんだろ、 いつにもまして 毛が “わっさー” な顔まわり。。。
なにより この気分が高ぶってる感は?

父も母も首を傾げるばかりでしたけど
ピリピリ緊張してるよりは いいしね~


そうこうしてると 夕食が運ばれてきましたよ

cats228-1
  
向かって左上のカジキマグロのナントカ? が 特に好みでした


ヒトが舌鼓を打つあいだ あずきも
ゴハン(持参) とか堪能していましたが、 それが終わると相変わらずで。。。 

s-yado170228-CIMG4975

ある時は、 テーブルクロスを隠れミノにしたりとか。

               s-yado170228-2-CIMG4985

またある時は、 お隣サンをチラ見したあと
ぐいーーっと接近しようとしたりとか。


なりをひそめていても 目がらんらん  まんざら燃え尽きてもないような。。。 

s-yadoCIMG4995.jpg
          うへへ、 お休みするのは まだ早いもんね~


ほーら、 やっぱり!

s-yado170228-CIMG4991

ステーキが登場するや否や キラッキラの笑顔で立ち上がり
「欲しい!」 という思惑が ダダ溢れしてましたけど


s-yadoCIMG5000.jpg

いやいや  味付きは、 さすがに あげれんし


だけども 感じのよいスタッフさんはじめ
場の雰囲気が 穏やかだったからだと思うのですが

わくわくな夜を過ごせて ヨカッタ、 ヨカッタ、 なのでした

s-yadoCIMG5006.jpg
          こてっ



◆おまけ◆ 冬の思い出 (2月16日)

s-yadoIMG_8134.jpg

雪の上をスリン、スリンと楽しんで
「奥に行こう!」 と前進しようとするあずき

・・・・ の お誘いを断る母。


だってさ、 あずきは沈まないから イイけどさ
母が歩くと ズボっズボっと沈むのさ。

s-yadoIMG_8136.jpg

うち周辺は ほぼ雪が消滅してたので 20分ばかし車を走らせたら どうよ?
想定外の雪深さで 侵入不可能でした!!!

(でも あずきも足をとられてたけど 楽しそうだった~~~♪♪♪) 





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

お部屋探訪、あずきの鬼門

さて 旅の一日目、 この日は浜名湖畔にある 
アクアペンション クッチェッタ〉 さんに お泊りしました。   @静岡県浜松市

クッチェッタさんは 道を挟んで2棟あり、 お部屋は選べますけれど
あずきが落ち着きそうだからと お泊まり部屋のみの洋館、 角部屋をお願いしました。

s-yado170225-CIMG5056

こちらが その英国風洋館。

もう一棟は浜名湖側で カフェを併設してるから
景観と利便性を思うと 断然あっちだろうなぁ~ 
 
 
早速、 ベッドの下を探ってみるコ。 

s-yadoIMG_5497.jpg
               もぞもぞ・・・          

ふふ、 あずきのお部屋チェックに 妥協という文字はないのです


それから 父のあとに くっついて トコトコ
これがかなり しつこかった~

s-yadoIMG_5509.jpg

家で こんなんだと、 だいたい父の手元に パンとかあったりするんだけど
お泊まり先では 手ぶらでも ついてくのね


あ、 でも お風呂場はNGですよん

s-yadoIMG_5505.jpg

初めてのお部屋に ウキウキワクワク


用もないクセに あちこち徘徊してたので
「あこちゃん、 こっち、 こっち~」 手招きしてみると。。。

s-yadoCIMG4954.jpg

動きがピタッ


「あこちゃん、 おいでー」

s-yadoCIMG4955.jpg
               ・・・・・・・・

再び誘ってみたものの かるくフリーズ
えぇ、 ノリ気のかけらも ございません。


さっきまで ノリノリ輝いてたあずきは どこいった~

s-yadoCIMG4957.jpg

そう、 母はベランダテラスから お誘いしてたのに
あずきは なかなか来なくって。


かと言って、 その場に佇んでいたもので
(実は来たいのかも?) しばらく様子を見ていると。。。

s-yado170224-1-CIMG4963

あずきの心に葛藤が なにやら渦巻いてはいましたが。


やっぱり最後まで この一線が越えられず

s-yado170225-CIMG4965

うちに こんなハイカラなスペース ないからかな~
あずき、 見えない敵と戦って 負けてしまったようでした
 




ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback

宿場町歩き、においに惑わされる

香嵐渓のつづき
お昼ごはんのあとは 〈足助の町並み〉 を歩いてみました   @愛知県豊田市

               s-ashisuke170219-IMG_5459.jpg


昔、 街道の宿場町として栄えた 〈足助〉

s-ashisukeIMG_5462.jpg

その古い家並みが 今もなお残っています。


                    s-ashisukeIMG_5464.jpg

白壁の土蔵や格子戸、 黒い板壁。。。 んふー
母は ノスタルジックな雰囲気が 大好物なのですよ~


味わい深い建物が軒を連ねるなか
唯一、 あずきが立ち止まったのが お肉屋さんでした。 

s-ashisukeIMG_5466.jpg

む… およだ落としてないだけ マシだけど
わかりやすすぎて 恥ずかしい  


s-ashisukeIMG_5467.jpg

この看板 、 シシってイノシシのことやよね~

瞬時に心を奪われ ハフハフいただいたのですが
肉の臭みもなく ほんのり甘く感じました   


で、 食いっぱぐれた あずきはというと。。。

s-1ashisuke170221-IMG_5477.jpg

店先に並べられたイノシシの毛皮に どえりゃあ関心もちまして
しつこい程に クンクンしてました。 


(苦手な方はゴメンなさい)

s-1ashisuke170221-IMG_5474.jpg

お腹の中に入れといて アレだけど。。。

イノシシの毛皮を 目の当たりにして
痛々しいというか、 なんとも複雑な気持ちになりました。

 
さんざん食べといて 勝手すぎますが。

命あるものをいただき、 生かされていることに感謝して。



ではっ そろそろ 宿へ向かいまーす





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

Posted by あずさく on  | 0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。